セコム株式会社

セコム株式会社

「社業を通じ、社会に貢献する」セコムの環境保全活動

温室効果ガス削減の2030年目標を新たに策定し、2050年のあるべき姿に向かって活動

セコムは、「社業を通じ、社会に貢献する」という企業理念に基づき、「あらゆる事業活動において地球環境保全に配慮した行動をとる」ことを環境基本理念に掲げています。セコムの環境施策「くるまのエコ」と「オフィスのエコ」をハード面とソフト面から推進し、事業活動による環境負荷の最小化を図り、持続的な社会の成長に寄与します。
2016年には、国連の「SDGs」や「パリ協定」などの世界の潮流と日本政府の「地球温暖化対策計画」を踏まえ、「2030年の温室効果ガス排出を2013年度比35%削減する」という新たな中期目標を策定。さらに、2050年に向けて、セコムグループ全体で温室効果ガス排出の80%削減を目指します。

CSRの取り組み(別ウィンドウで開く)
セコム株式会社の取り組み