久光製薬株式会社

コカ・コーラ

生命関連企業としての環境負担軽減への取り組み。

貼るを、未来へ。

久光製薬は1847年に創業し、鎮痛消炎貼付剤を中心とした医薬品の提供を通じて、人々の健康づくりに努め、サロンパス®をはじめとする商品を世界40カ国以上の国と地域で販売しています。
環境保全の取り組みとして、サロンパス®などの貼付剤の生産工程で発生する基準外品をすべて破棄せず、セメント原料などにリサイクルしています。さらに、鳥栖、宇都宮の両工場では、太陽光パネルや蓄電池を設置して使用電力の平準化を行い、エネルギー使用の効率化などにも積極的に取り組んでいます。
当社は、これからも貼付剤を通じて、世界の人々のQOL向上に貢献し、適切な資源の利用と自然環境を維持する取り組みを進めて参ります。

リンクページ(別ウィンドウで開く)
久光製薬取り組み事例