大日本印刷株式会社

大日本印刷株式会社

持続可能な社会の実現のための「フェアトレード活動」

「フェアトレード」は、途上国の原材料や製品を継続的・安定的に適正な価格で取引することで、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易の仕組み」です。
DNPは、2006年から社内の応接室やカフェでフェアトレード認証コーヒーを採用しており、これまで90万杯超の消費に達します。また、毎年5月の世界フェアトレードデーに合わせて、認証ゴマを使用した食堂メニューの提供や、認証チョコレートやマカロンの販売をしています。
この他、広報キャラクターであるDNPenguinグッズとして、認証コットンを使用したトートバックやブックカバーを販売しています。
これからもフェアトレードを通じて、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

大日本印刷株式会社公式ウェブサイト(別ウィンドウで開く)
大日本印刷株式会社の取り組み