全日本空輸株式会社

全日本空輸株式会社

「ANA FLY ECO 2020」

「環境リーディング・エアラインを目指して」

航空事業を中核とするエアライングループとして、CO2排出量の削減を最大のテーマと捉え、2012~2020中期環境計画「ANA FLY ECO2020」を策定し、環境負荷低減の取り組みを推進しています。また、「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けたバイオジェット燃料導入までの道筋検討委員会」に参加し、2020年のバイオジェット燃料によるフライト実現を目指しています。

ANA グループ中長期環境計画「ANA FLY ECO 2020」(別ウィンドウで開く)
代替燃料への取り組み(別ウィンドウで開く)
全日本空輸株式会社の取り組み