参加・協働、情報発信(エンゲージメント)

United in Partnership & Equality ~Inspiring Inclusive Games for Everyone~ (パートナーシップによる大会づくり ~誰もが主役の開かれた大会~)

国境や世代を超えた様々な主体との交流や研修等を通じた参加・協働の推進、及び社会全体で多様な主体が参画するダイバーシティ&インクルージョンとエンゲージメントが確保された社会の構築のため、誰もが主役の開かれた大会を多くの方々の参加・協働により創り上げていきます。

参加・協働、情報発信分野の考え方

  • 持続可能性に配慮した大会の実現に向けて、大会関係者だけではなく、社会の様々な方々とのパートナーシップを築いていきます。
  • また、大会の持続可能性に関する取り組みを積極的に発信し、広く社会に知ってもらうことで、持続可能性に関する人々の理解を高め、自ら行動していくことを促していきます。

主な取り組み

  • 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を進めていきます。
  • 「東京2020参画プログラム」をはじめ、参加型のプロジェクト等により多くの方々が参加する機会を作ります。
  • 持続可能性に対する理解と行動を促すため、先駆的な取り組みを発信していきます。