国連「開発と平和のためのスポーツ国際デー」に向けたメッセージについて

国連は、スポーツが平和と開発を促し、寛容と相互理解を育む側面に着目し、近代オリンピックが1896年に初めて開催された4月6日を「開発と平和のためのスポーツの国際デー(International Day of Sport for Development and Peace)」と定めています。
それを記念して、2019年4月3日にニューヨークの国連本部で「International Day of Sport for Development and Peace 2019」が行われました。その中で、東京2020組織委員会の室伏広治スポーツディレクターによる、大会の持続可能性やSDGsへの貢献に関するビデオメッセージを発表しました。