「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

プロジェクトとしての小型家電等の回収受付は、2019年3月31日(日)をもちまして終了いたしました。 ご協力いただいた皆さまに、心よりお礼を申し上げます。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」とは、東京2020大会でアスリートに授与される入賞メダルについて、みなさまがお持ちの使用済み携帯電話等の小型家電等から金属を集めて製作するもので、2017年4月から2019年3月まで2年間にわたるみなさまのご協力を持ちまして、オリンピック・パラリンピックの金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルに必要な金属量を100%回収することができました。

これにより、東京2020大会でアスリートの胸に輝くメダルは、すべてみなさまから集められた金属で作られることになりました!ご協力に感謝いたします。

私たちは、このプロジェクトにより、小型家電のリサイクルの定着と環境にやさしい持続可能な社会が東京2020大会のレガシーとなることを目指します。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は「東京2020参画プログラム」の公認プログラムです。

みんなの想いが集まって 携帯電話やパソコン等 小型家電を全国各地で回収 東京2020メダリストへ 小型家電から抽出したリサイクル金属でメダルを製作 資源をより活かす社会に 資源の有効活用をより重視するさらに持続可能な社会へ

プロジェクト結果

回収期間

2017年4月1日~2019年3月31日

回収量

全国参加自治体による回収(携帯電話を含む小型家電回収):約78,985トン
NTTドコモによる回収(ドコモショップ約2400店舗にて、携帯電話を回収):約621万台

最終的な確保金属量

金:約32kg
銀:約3,500kg
銅:約2,200kg

参加自治体数推移

1,621自治体
国内の全市町村数1,741のうち、9割以上の市町村が参加

プロジェクト参加自治体数は2017年4月時点で624だったが、2019年3月時点では1,621自治体に増加。

プロジェクト参加パートナー企業等

プロジェクト参加パートナー企業等

回収から精錬までの様子

みなさまからお預かりした小型家電は、本プロジェクトに参加している小型家電リサイクル法の認定事業者によって分解・選別等の処理を行い、精錬事業者によって金・銀・銅を抽出した後、メダルを製造します。
ここでは、回収から精錬までの様子の一部をご紹介いたします。

回収

分別作業

画像を拡大(画像を拡大)

分別作業

解体

金の抽出作業

画像を拡大(画像を拡大)

金の抽出作業

抽出された金のもと

画像を拡大(画像を拡大)

抽出された金のもと

金粒の完成!

画像を拡大(画像を拡大)

金粒の完成!

これまでの取り組み

プロジェクト開始以降、アスリートや連携大学の学生をはじめ、多くの方々から小型家電の回収にご協力いただきました。

回収スタートイベントの様子

画像を拡大(画像を拡大)

2017年4月1日 回収スタートイベント

2017年4月1日 回収スタートイベント

回収スタートイベントの様子

左から山田拓朗選手(パラリンピアン・競泳/リオ2016大会メダリスト)、松田丈志氏(オリンピアン・競泳/北京2008大会、ロンドン2012大会、リオ2016大会メダリスト)

組織委員会職員が回収に取り組む様子の写真

画像を拡大(画像を拡大)

2017年5月11日 東京2020組織委員会オフィスでの回収を開始

2017年5月11日 東京2020組織委員会オフィスでの回収を開始

組織委員会職員が回収に取り組む様子の写真

東京2020組織委員会オフィスにおいて、東京2020組織委員会職員からの使用済み小型家電回収を開始しました。

メダルを回収ボックスに入れる競泳選手たち

画像を拡大(画像を拡大)

2017年5月19日 競泳ジャパンオープン2017

2017年5月19日 競泳ジャパンオープン2017

メダルを回収ボックスに入れる競泳選手たち

左からアビー・ウッド選手(イギリス)、ベンジャミン・プラウド選手(イギリス オリンピアン・競泳/リオ2016大会)、萩野公介選手(オリンピアン・競泳/リオ2016大会メダリスト)、清水咲子選手(オリンピアン・競泳/リオ2016大会)、山﨑孝明江東区長

ジャパンパラウィルチェーラグビーの選手

画像を拡大(画像を拡大)

2017年5月27日 2017ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会

2017年5月27日 2017ジャパンパラウィルチェアー
ラグビー競技大会

ジャパンパラウィルチェーラグビーの選手

左からジェフ・バトラー選手、アーニー・チャン選手(ともにアメリカ代表、パラリンピアン・ウィルチェアーラグビー/リオ2016大会メダリスト)

メダルを回収ボックスに入れる羽賀龍之介選手

画像を拡大(画像を拡大)

2017年6月7日 Tokyo 2020×Athlete
羽賀龍之介選手(オリンピアン・柔道/リオ2016大会メダリスト)

2017年6月7日 Tokyo 2020×Athlete
羽賀龍之介選手(オリンピアン・柔道/リオ2016大会メダリスト)

メダルを回収ボックスに入れる羽賀龍之介選手

羽賀龍之介選手(オリンピアン・柔道/リオ2016大会メダリスト)

メダルを回収ボックスに入れる参加者

画像を拡大(画像を拡大)

2017年6月17日 ジャパンウォーク2017

2017年6月17日 ジャパンウォーク2017

メダルを回収ボックスに入れる参加者

イベント参加者による協力

メダルを回収ボックスに入れるTokyo 2020学園祭に出演した学生

画像を拡大(画像を拡大)

2017年6月24日 Tokyo 2020学園祭

2017年6月24日 Tokyo 2020学園祭

メダルを回収ボックスに入れるTokyo 2020学園祭に出演した学生

イベントに出演した学生による協力

ケータイリサイクル教室の様子

画像を拡大(画像を拡大)

2017年9月5日 NTTドコモ主催 ケータイリサイクル教室
(おおさわ学園三鷹市立羽沢小学校6年生)

2017年9月5日 NTTドコモ主催
ケータイリサイクル教室
(おおさわ学園三鷹市立羽沢小学校6年生)

ケータイリサイクル教室の様子

NTTドコモでは、プロジェクト推進のためケータイリサイクル教室を開催しています。 メダルの歴史やリサイクルについて学び、使用済み携帯電話の回収にも協力していただいています。 2020年みんなの想いが、メダリストの胸で輝きます!