募集に関するFAQ

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開会式/閉会式アシスタントキャストオーディション募集要項に関するFAQです。

募集について

Q:今回の募集はどんな内容ですか。​

A:東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開会式・閉会式で、フィールドで選手たちを出迎えるとともに入場の誘導等を行うキャストの公募になります。

Q:今回掲載されている種別以外でキャストを一般公募する予定はありますか。

A:大学連携を通じてステージのサポートキャストの募集を予定しております。詳細はまだ決定しておりませんが、大学生のみなさまに開閉会式に参加できる機会を提供できればと検討中です。

応募について

Q:募集しているキャストの詳細を教えてください。
A:

① 東京2020オリンピックアシスタントキャスト(1,000名程度)

東京2020オリンピック競技大会の開会式/閉会式で、各選手団のサポートを行います。

  • 選手入場時にフィールドで、選手たちを出迎えるとともに、入場の誘導を行います。
  • 選手入場後、開会式・閉会式を楽しむ選手たちのサポートを行います。

② 東京2020パラリンピックアシスタントキャスト(1,200名程度)

東京2020パラリンピック競技大会の開会式/閉会式で、各選手団のサポートを行います。

  • 選手入場時にフィールドで、選手たちを出迎えるとともに、入場の誘導を行います。
  • 選手入場後、開会式・閉会式を楽しむ選手たちのサポートを行います。
Q:応募期間はいつまでですか。

A:2020年2月7日~2月28日までです。

Q:全体のスケジュールはどのようになっていますか。

A: 2020年
2月7日:募集告知
2月7日~2月28日:募集受付期間
3月上旬:活動内容や役割等とのマッチング及び抽選
3月下旬:結果通知(予定)
4月:説明会(都内)※複数回実施予定
7月中旬:オリンピックアシスタントキャストのリハーサル(関東近郊にて数日想定)
7月24日:東京2020オリンピック競技大会開会式本番
8月上旬:オリンピックアシスタントキャストのリハーサル(関東近郊にて数日想定)
8月9日:東京2020オリンピック競技大会閉会式本番
8月中旬:パラリンピックアシスタントキャストのリハーサル(関東近郊にて数日想定)
8月25日:東京2020パラリンピック競技大会開会式本番
9月上旬:パラリンピックアシスタントキャストのリハーサル(関東近郊にて数日想定)
9月6日:東京2020パラリンピック競技大会閉会式本番 ※活動の終了時間は、22時以降になる可能性があります。

Q:審査は行われますか。

A:活動内容や役割等とのマッチング及び抽選を行います。

Q:どのようなマッチングが行われるのですか。

A:外国語等でのコミュニケーションなどが必要となる可能性がありますのでアシスタントキャスト募集サイトでご入力いただいた内容を踏まえ、一部の方は活動内容や役割等とのマッチングを行い、抽選する予定です。なお、応募時に活動内容や役割等の希望を出すことはできません。

Q:今回の一般公募での募集人数は何人ですか。
それぞれの募集で何人合格できますか。

A:オリンピックのアシスタントキャストでおよそ1,000人、パラリンピックのアシスタントキャストでおよそ1,200人の予定です。
ただし出演(募集)するキャストの人数は変動する可能性があります。

Q:既に大会ボランティア/都市ボランティアとして応募し、共通研修に進む人も応募できますか。

A:応募することは可能です。
東京2020大会ボランティアなど、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にご参加、関与等されている方、またはされる予定や可能性のある方は、募集サイト入力時に「東京2020大会の運営に参加する予定について」の項目欄で必ずその旨ご記載ください。

Q:パラリンピックでのキャスト募集にも応募しています。重複での採用はありますか。

A:応募することは可能ですが、重複採用されることはありません。

Q:応募に年齢制限はありますか。

A:2002年4月1日以前に生まれた方。※2000年3月1日以降に生まれた方は必ず保護者の同意を得ること。

Q:小・中・高校生でも応募できますか。

A:応募資格の年齢(2002年4月1日以前に生まれた方)に該当していればご応募いただけます。未成年者(2000年3月1日以降に生まれた方)の場合は必ず保護者の同意を得てからご応募ください。

Q:障がいの有無は問われますか。障がいがある場合、障がいの種類や等級は問われますか。
A:

障がいの有無や等級は採用に影響ありませんが、障がいがある場合、募集サイトにて下記項目をご記入ください。

  • 障がいの種別及び障がい名(障がいの種別として、「視覚障がい、聴覚障がい、肢体不自由、内部障がい、精神障がい、知的障がい、発達障がい、複数障がい、その他」から選択いただき、具体的な障がい名をご入力ください。)(障がい者手帳をお持ちの方は手帳の種類とその等級。)
  • 補助器具(杖・車いす(電動)・車いす(手動)等。)
  • その他、配慮・特記事項等
Q:障がい者が応募する場合、同伴者が必要な場合は同伴者と一緒に応募することは可能ですか。

A:ご応募可能です。同伴者(1名)と一緒にご応募いただけます。

Q:同伴者もアシスタントキャストとなることは可能ですか。

A:同伴者の方(1名)もアシスタントキャストにご応募いただけます。希望される場合はその旨募集サイトでご入力ください。採用の場合は、同伴者が必要な方と同伴者のお二方での採用になります。

Q:応募にあたり、国籍や在留資格に制限はありますか。

A:2020 年4月1日以降から2020年9月6日までの期間中において、日本に在住しており、日本国籍又は日本に滞在する在留資格を有する方なら応募可能です。

Q:同伴者も提出しなければいけない書類等はありますか。

A:4月に予定されています説明会にて、パスポート、日本の在留カード、日本の運転免許証、日本のマイナンバーカードのいずれかを提出いただく予定です。

Q:募集要項の中に、「日本語で意思の疎通ができる方」という条件がありますが、日本語での意思疎通が難しい場合、通訳をそちらで用意してもらえますか。

A:通訳が必要な際は、ご自身で手配していただく必要がございます。その際は、本番時のスタッフとのやり取りだけでなく、こちらからの連絡時にも円滑にコミュニケーションがとれるよう、通訳を手配していただきます。その際、通訳の方を同伴者として登録してください。

Q:日本語での意思疎通ができますが、読み書きができません、応募することは可能でしょうか。

A:可能です。ただし、応募フォームは日本語のみの対応となっていますので、日本語での入力をお願い致します。
日本語での入力が難しい場合は、恐れ入りますがどなたか周りの方にサポートいただき、ご応募をお願いいたします。(個人情報保護の観点から、東京2020セレモニーキャスト事務局での代理入力ができかねます。)

Q:オリンピックのアシスタントキャストとパラリンピックのアシスタントキャストの両方に応募することはできますか。

A:両方のキャスト募集に応募できます。オリンピックもしくはパラリンピックのどちらか一方での採用、もしくはオリンピックとパラリンピックの両方で重複採用される可能性があります。

Q:オリンピックもしくはパラリンピックの開会式しかスケジュールが合いません。応募することはできますか。

A:オリンピックのアシスタントキャストはオリンピックの開会式及び閉会式の両方にご参加いただきます。また、パラリンピックのアシスタントキャストはパラリンピックの開会式及び閉会式の両方にご参加いただきます。

Q:採用後、その中でさらに役割やポジションなどを選ぶことはできますか。

A:採用後、運営側で役割やポジションの割り振りを行う予定です。
キャストの方が選ぶことはできません。

Q:決定後、参加を辞退することはできますか。

A:辞退されるとのことであれば已むをえませんが、オリンピック・パラリンピックの開閉会式の舞台でご活躍されるチャンスですので、是非最後まで出演していただくことを望んでおります。

Q:採用後、登録が取り消しになることはありますか。
A:

以下の場合、登録を取り消すことがございます。

  • 本人から申し出があった場合
  • 東京2020大会のイメージを損なう行為や、開閉会式の一員として不適切とみなされる行為があった場合
  • 関係者、観客への迷惑行為があった場合
  • 入力された事項について、事実と異なる内容が判明した場合
  • 応募規約に反する事象が発生した場合 など
Q:参加すると貰える記念品、手当などはありますか。
A:
  • 活動終了後、ご参加の記念になるような記念品をお渡しすることを検討しております。
  • 役割に応じてコスチューム等(内容未定)を貸与いたします。
  • 活動中に要する飲食(活動時間内における1食分)をご用意させていただく予定です(同伴者も1名分ご用意させていただく予定です。)。
  • 集合場所までの交通費及び宿泊は自己負担・自己手配となりますが、活動期間中の稼働日における交通費補助を支給させていただきます(電子マネーで支給予定、一律1,000円/日。同伴者も1名分支給させていただく予定です。)。
  • 活動については賠責・傷害保険に加入することを予定しております(同伴者も対象になります。詳細につきましては、4月に予定している説明会にてお伝えさせていただきます。)。
Q:宿泊先は提供されますか。

A: 宿泊は、自己負担・自己手配となります。
ご参考までに、観客を対象とした宿泊に関する情報を提供しているページがございますので、ご覧ください。 東京2020大会の観戦をお考えの皆様へhttps://tokyo2020.org/jp/get-involved/spectators/travel-to-japan/

Q:出演料はいただけますか。

A:出演は「無償」となります。
活動期間中における自宅から集合場所までの交通費補助として、一律1,000円/日をお渡しいたします。(電子マネーで支給予定、一律1,000円/日。同伴者も1名分支給させていただく予定です。)。

Q:リハーサルや本番時、終了時間が遅く、公共交通機関が無くなってしまった場合の交通費や宿泊などの費用負担はありますか。

A:公共交通機関稼働中にリハーサル及び本番の活動が終了となるように検討しています。

Q:過去のオリンピック・パラリンピック競技大会などでの経験は考慮されますか。

A:スポーツセレモニーをはじめとする、各種キャスト経験がある方には、ぜひ応募していただきたいと考えています。

Q:日本国籍はありませんが、現在日本に居住していて、近々帰国する予定です。この場合、セレモニーキャストに応募できますか。

A:2020 年4月1日以降から2020年9月6日までの期間中において、日本に在住しており、日本国籍又は日本に滞在する在留資格を有する方なら応募可能です。

応募方法について

Q:どこからキャスト応募できますか。

A:「東京2020公式ウェブサイト」のリンクより、「東京2020アシスタントキャスト募集サイト」から応募してください。 URL:https://tokyo2020.org/jp/games/ceremony/assistantcast/

Q:インターネット以外での応募方法はありますか。

A:キャスト応募はインターネットの専用フォームからのみ承っております。

Q:大会・都市ボランティアの時に作成したマイページからキャスト募集を見つけることができません。

A:大会・都市ボランティアのマイページからキャスト応募はできかねます。お手数ですが、キャスト専用フォームからプロフィール登録およびキャスト応募をお願いいたします。

Q:視覚に障がいがあるため、電話で応募登録してほしいです。

A:個人情報保護の観点から、東京2020セレモニーキャスト事務局での代理入力はできかねます。恐れ入りますがどなたか周りの方にサポートいただき、ご応募をお願いいたします。

Q:入力中にエラーが出ました。エラーの対処方法がわかりません。

A:エラーメッセージをご確認ください。(必須項目等入っていないと次に行きません)

説明会について

Q:説明会はどこで行いますか。

A:都内を予定しております。詳細に関しましては、採用者に別途ご連絡をします。

Q:不採用のお知らせはありますか。

A:ウェブのマイページより確認いただけます。

Q:自分が落選した理由を教えてください。

A:活動内容や役割等とのマッチング及び抽選の結果になります。

リハーサルに関して

Q:活動期間について教えてください。
A:

現状の活動予定は以下の通りです。なお、4月には都内で説明会を予定しています。

  • 東京2020オリンピックアシスタントキャスト
    7月中旬:オリンピックアシスタントキャストのリハーサル(関東近郊にて数日想定)
    7月24日:東京2020オリンピック競技大会開会式本番
    8月上旬:オリンピックアシスタントキャストのリハーサル(関東近郊にて数日想定)
    8月9日:東京2020オリンピック競技大会閉会式本番
  • 東京2020パラリンピックアシスタントキャスト
    8月中旬:パラリンピックアシスタントキャストのリハーサル(関東近郊にて数日想定)
    8月25日:東京2020パラリンピック競技大会開会式本番
    9月上旬:パラリンピックアシスタントキャストのリハーサル(関東近郊にて数日想定)
    9月6日:東京2020パラリンピック競技大会閉会式本番
Q:活動場所はどこですか。

A:リハーサルは関東近郊を予定しております。
式典本番はオリンピックスタジアムで行います。

Q:活動期間は連日続きますか。

A:キャストの体調に配慮しながらリハーサルのスケジュールを組んでいく予定です。
連続での活動は、長くても5日以内を考えています。

Q:1回の活動時間はどれくらいですか。

A: キャストの体調に配慮し、活動時間を決めていく予定です。
適宜休憩を挟みながらリハーサルを行います。
リハーサルの状況によっては、待機時間が長くなる場合があります。

その他

Q:暑さ対策についてどのような検討をされてますか。

A:セレモニーキャスト向けの暑さ対策について現在検討しております。具体的には、活動場所や内容、キャストの体調に応じた適切な休憩を取れる管理体制をとること、水分補給等の環境整備などについて検討しています。

Q:障がい者で他者のサポートを要する場合、現場スタッフではなく自分の家族を同行させることはできますか。

A:事前に登録いただいた同伴者であれば、別室待機もしくは式典中も同伴が可能です。
事前に登録いただいていない方については、会場外には同伴いただくことは可能ですが、会場内にはお入りいただけません。なお、リハーサルおよび本番に必要な手話通訳は運営側で用意いたします。

Q:手話通訳の対応は行っていますか。

A:運営側で用意いたします。

Q:説明会や活動中において、同伴者などが同席することは可能ですか。

A: 事前に登録いただいた同伴者であれば、説明会・活動中も同伴が可能です。
事前に登録いただいていない方については、会場外には同伴いただくことは可能ですが、会場内にはお入りいただけません。

Q:保険について(保険の適用年齢、適用範囲、費用負担など)を教えてください。

A:全てのセレモニーキャストの方の活動中を対象とした最適な保険を現在検討中です。詳細につきましては、4月に予定している説明会にてお伝えさせていただきます。

Q:交通費補助(1,000円/日)とは具体的には何ですか。

A:電子マネーをお渡しすることを検討しています。(同伴者も1名分お渡しさせて頂く予定です。)

Q:交通費補助(1000円/日)の金額は都内在住者も地方在住者も変わらないのでしょうか。

A:居住地を問わず、全員一律に1,000円/日をお渡しします。(同伴者も1名分お渡しさせて頂く予定です。)