馬からやヲ射る/Horseback Archery

山口 晃

(画家)

(photo by Yohei Sogabe)

馬上から矢を射る女性。そう云う競技はありませんがアーチェリー流鏑馬みた様なイメージです。女性は上肢欠損、和装で近代競技を行っています。馬は様々なものをエンジンにしたバイクの様な車椅子を脚にする事で、骨折を乗り越え走ります。背景には東京の街、雲の向こうには福島が見えます。ドナルド・キーン氏が五輪を招致するなら福島にすべきだと仰っていたやに聞きます。復興五輪、アンダーコントロール。導きのアジサシが模様作る建屋東京湾に現る。汚水タンクは処理水タンクなりや。屋上に点在。ブルーシートの屋根。競技場の建屋を被災地に運ぶトレーラー。巨大すり鉢状のグランド。明治神宮の樹木の種が風に運ばれる。苗木の黒ビニルの土は何だ。都庁の裏に新宿山。

私の記憶から、首から下が麻痺した人、口でお祝いの花を描く。星野富弘さん。サリドマイドの典子さん。ダウン症のゴロさんは釣り場の番人。父の仕事場「広愛園」にて身障者の運動会。小さなパラリンピック。僅か5㎝の段差が越えられぬお婆さんの押すお爺さんの車椅子。毎日パラリンピック。カミさん骨折。遠いエレベータ。席を譲ってくれた人は義足。あなたは私。街や人心如何せん。等々迂闊な画家描く。

東京2020公式アートポスター