五輪の雲/OLYMPIC CLOUD

佐藤 卓

(グラフィックデザイナー)

別々のところにある五つの輪が、それぞれの輪の中心から出る軌跡の通りに移動すると、五輪のマークになります。世界から集まるアスリート達が、ひとりひとりの個性を持ちながら(多様性)競い合い(自己ベスト)、その総体が最終的に五輪という調和のとれた姿になることを期待した“未来”を、ここに表現しました。つまり、ポスター自体は映像のようには動きませんが、これを見たときに頭の中で起こる動的なイメージを想像して、制作しています。
全面手描きの表現にこだわったのは、オリンピックが身体の限界に挑む競技だからです。現代はとかく脳で考えることが優先され、身体性を忘れがちであることに対するメッセージも、そこに込めています。

東京2020公式アートポスター