世界と日本をつなぐ新薬研究者めざす 宮崎県ピックアップ聖火ランナー 藤生彩愛さん

藤生彩愛さん
藤生彩愛さん

藤生彩愛さん

藤生さんは現在、生徒会長として生徒主体の学校運営に尽力。また「新薬開発の研究員」という夢の実現に近づくため、科学部に所属して研究に励んでいます。

日本のみならず、世界と日本の架け橋となれるような研究員を目指し、理数科目だけでなく英語の学習にも力を注ぎます。即興型英語ディベート大会への参加やタイの大学付属高校への短期留学など、積極的に挑戦して英語力の向上に努めています。

東京2020オリンピックは世界に視野を向け、理解を深めるチャンスと捉えています。

オリンピックには何億という世界中の人が様々な形で参加します。自国開催で聖火ランナーとして関わる機会は一生に一度なので、世界が日本でつながるスポーツの祭典のシンボルをつなげていきたいです。

※聖火ランナー応募時(2019年夏頃)にご提出いただいた志望理由をもとに構成したものです

生徒会長や科学部、英語学習などたくさんのことにチャレンジする理由を教えてください。

世界を舞台に活躍していくためには英語が必要不可欠だと考えたからです。個の力が世界を変えてきている昨今、多くのことに挑戦し、自分自身の経験値を高めたいと思っています。活動を通し、組織の調和を取ることの難しさを痛感しました。

新薬開発の研究員になってどんなことを叶えたいですか?

私は将来、化学薬品の研究員となり、研究などに使われる化学薬品の低コスト化を達成したいです。そのためにも薬品を安価に提供できる新しい製造方法を確立したいです。また、完治が難しい病気や副作用の大きい薬剤の代わりとなる治療薬も開発したいです。

海外留学や英語力を高めていく中で得たことを教えてください。

留学先の高校生との交流を通し、その国の風習や文化を学ぶことができました。また、自分の英語力では対応できない場面もありました。多様な考え方があることや他の物事への理解、そして探究心を育むことができました。

宮崎県の良いところはどんなところですか?

宮崎県は日本神話発祥の地として知られ、古くから語り継がれる数多くの神話や伝説があります。海や山に囲まれているなど自然が豊かで、「日本のひなた」と呼ばれるほど温暖な気候にも恵まれているところです。

オリンピックの聖火ランナーとして意気込みをお願いします。

聖火は、単にオリンピック・パラリンピックの開会を告げるだけでなく、異なる文化や社会、状況の中で生きている世界中の人の共通の希望の象徴でもある火です。日本のみならず世界が一丸となって何かを成し遂げることは、これからさらに必要となっていきます。私は聖火ランナーとして、その世界の灯をつないでいきたいです。