山梨県

42/47都道府県
日程
調整中

大切なお知らせ

2020年3月24日(火曜日)、国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は、東京2020大会の延期を発表しました。

これに伴い、3月26日(木曜日)から予定されていた東京2020オリンピック聖火リレーは、スタートせずに、今後の対応を検討することとなりました。

今後、大会延期日程に合わせて新たな聖火リレーの日程を定め、多くの方々にお集まりいただき、盛大なグランドスタートが迎えられるよう、準備を進めてまいります。

新たな情報は今後、随時お知らせしてまいります。

※2020年3月26日現在

見どころスポット

山梨県の聖火リレーは、県南西部の南部町から出発し、県北西部の北杜市で八ヶ岳を望みながらリレーした後、甲府市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は笛吹市から出発し、ぶどう作りが盛んな甲州市などをリレーし、富士吉田市でセレブレーションを実施します。

みどころは、世界文化遺産の富士山をはじめ南アルプスや八ヶ岳などの美しい山並み、県の約8割を占める豊かな森林、また、日本遺産に認定されたぶどう畑が織りなす風景など、特色ある山梨の景観です。

聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
聖火リレーギャラリー

山梨県ピックアップ聖火ランナー 天野緑さん

甲州織をメイド・イン・ジャパンの代表に

天野さんは、かつて隆盛を誇った甲斐絹をなんとかしたいという一心で、地元の織物に携わる人々とともに甲州織を紡いでいます。聖火ランナーを通じて「甲州織の街」都留市のことを、世界中の人に知ってもらいたいと意気込みます。

全文を見る