和歌山県

8/47都道府県
日程
調整中

大切なお知らせ

2020年3月24日(火曜日)、国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は、東京2020大会の延期を発表しました。

これに伴い、3月26日(木曜日)から予定されていた東京2020オリンピック聖火リレーは、スタートせずに、今後の対応を検討することとなりました。

今後、大会延期日程に合わせて新たな聖火リレーの日程を定め、多くの方々にお集まりいただき、盛大なグランドスタートが迎えられるよう、準備を進めてまいります。

新たな情報は今後、随時お知らせしてまいります。

※2020年3月26日現在

見どころスポット

和歌山県の聖火リレーは、新宮市を出発し、県南部より北上しながらリレーした後、和歌山市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は、和歌山市を出発し、県北部をリレーした後、橋本市でセレブレーションを実施します。

みどころは、落差133メートルの迫力で有名な那智勝浦町・那智の滝、大小約40の岩がおよそ850メートルにわたって連続している串本町・橋杭岩、テーマパークやマグロの解体ショー等で人気な和歌山マリーナシティ、日本仏教の聖地である高野町・高野山などです。

聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
聖火リレーギャラリー

和歌山県ピックアップ聖火ランナー 小西博之さん

ガンと共存15年、多くの人に勇気と希望を

小西さんは30年間和歌山県PR大使を務め、今年世界遺産制定15年を迎えた地元、世界遺産熊野古道を全国、世界へとPRをしています。

前回の東京1964オリンピックでは、金メダリストを獲得した地元出身の早田卓次さん(体操)の凱旋パレードに日の丸を振りに行ったことが思い出に残っています。

全文を見る

小西博之さん
小西博之さん