和歌山県

1日
2日
聖火リレーを沿道観覧される場合は、以下のページに記載の注意事項をよくお読みの上、新型コロナ感染症対策を順守してお越しください。
8/47都道府県
日程
4月9日(金)~10日(土)

※和歌山県での東京2020オリンピック聖火リレーは終了しました。

和歌山県オリンピック聖火リレー開催レポート

見どころスポット

和歌山県の聖火リレーは、新宮市を出発し、県南部より北上しながらリレーした後、和歌山市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は、和歌山市を出発し、県北部をリレーした後、橋本市でセレブレーションを実施します。

みどころは、落差133メートルの迫力で有名な那智勝浦町・那智の滝、大小約40の岩がおよそ850メートルにわたって連続している串本町・橋杭岩、テーマパークやマグロの解体ショー等で人気な和歌山マリーナシティ、日本仏教の聖地である高野町・高野山などです。

聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
聖火リレーギャラリー

東京2020オリンピック聖火ランナー紹介

東京2020オリンピック聖火リレーでは、47都道府県において選出された幅広い立場やバックグラウンドを持った聖火ランナーたちが、それぞれの思いを胸に聖火をつなぎます。東京2020オリンピック聖火リレーの主役である聖火ランナーたちの、聖火リレーにかける想いをご紹介します。

ピックアップ聖火ランナーの一覧を見る