鳥取県

27/47都道府県
日程
調整中

大切なお知らせ

2020年3月24日(火曜日)、国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は、東京2020大会の延期を発表しました。

これに伴い、3月26日(木曜日)から予定されていた東京2020オリンピック聖火リレーは、スタートせずに、今後の対応を検討することとなりました。

今後、大会延期日程に合わせて新たな聖火リレーの日程を定め、多くの方々にお集まりいただき、盛大なグランドスタートが迎えられるよう、準備を進めてまいります。

新たな情報は今後、随時お知らせしてまいります。(※2020年3月26日現在)

見どころスポット

鳥取県の聖火リレーは、まんが王国鳥取を発信する境港市から出発し、県西部をリレーした後、倉吉市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は琴浦町から出発し、県中部・東部をリレーした後、鳥取市でセレブレーションを実施します。

みどころは、伯耆富士とも呼ばれる秀峰・大山の雄大な姿を眺めるリレーや、温泉街や歴史的景観が残る旧街道でのリレー、多様なアクティビティも楽しめる日本最大級の鳥取砂丘などです。

聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
聖火リレーギャラリー

鳥取県ピックアップ聖火リレー 小原工さん

オリンピックで走りたくなる子を増やしたい

トライアスロン日本代表として、シドニー2000オリンピックに出場した小原さん。現在は地元にスポーツアカデミーを設立し、子どもたちに体を動かすことの楽しさや努力することの大切さを伝えています。聖火リレーでは、子どもたちがオリンピックを目指したくなるような走りをしたいと意気込みます。

全文を見る

小原工さん
小原工さん