長野県

4/47都道府県
日程
調整中

大切なお知らせ

2020年3月24日(火曜日)、国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は、東京2020大会の延期を発表しました。

これに伴い、3月26日(木曜日)から予定されていた東京2020オリンピック聖火リレーは、スタートせずに、今後の対応を検討することとなりました。

今後、大会延期日程に合わせて新たな聖火リレーの日程を定め、多くの方々にお集まりいただき、盛大なグランドスタートが迎えられるよう、準備を進めてまいります。

新たな情報は今後、随時お知らせしてまいります。

※2020年3月26日現在

見どころスポット

長野県ルートは、1日目は、夏季・冬季を通じ2回のオリンピック会場となった軽井沢町をスタートし、1998年長野オリンピックレガシーをつなぐ競技会場地等を巡りながら、主に県東北信地域をリレーします。2日目は、江戸時代の宿場の姿を色濃く残す妻籠宿、日本のアルプスを望む田園地帯など長野県が誇る歴史・文化、豊かな自然が溢れる各地域を巡り、主に県中南信地域をリレーします。また、セレブレーションは、1日目が国宝善光寺のある長野市、2日目が天下の名城松本城のある松本市で実施します。

聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
聖火リレーギャラリー

長野県ピックアップ聖火ランナー 関野佑平さん

誕生した弟は「世界最小」、「お兄ちゃんガンバレ」を胸に

関野佑平さんは4人兄弟で3男1女の長男です。一番下の竜佑(りゅうすけ)さんは、2018年10月1日、長野県立こども病院で体重258グラムの「世界最小の男の子」として誕生しました。

全文を見る

関野佑平さん
関野佑平さん