宮崎県

16/47都道府県
日程
調整中

大切なお知らせ

2020年3月24日(火曜日)、国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は、東京2020大会の延期を発表しました。

これに伴い、3月26日(木曜日)から予定されていた東京2020オリンピック聖火リレーは、スタートせずに、今後の対応を検討することとなりました。

今後、大会延期日程に合わせて新たな聖火リレーの日程を定め、多くの方々にお集まりいただき、盛大なグランドスタートが迎えられるよう、準備を進めてまいります。

新たな情報は今後、随時お知らせしてまいります。

※2020年3月26日現在

見どころスポット

宮崎県の聖火リレーは、県北部の高千穂町から出発し、太平洋の海際に建つ大御神社を有する日向市などを巡りながら県中央部に向けて進み、宮崎市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は、宮崎市から出発したあと県南西部を訪れ、えびの市でセレブレーションを実施します。

みどころは、高千穂郷八十八社の総社で1900年前に創建された高千穂神社や、亜熱帯性植物が多く茂り、奇岩「鬼の洗濯板」に囲まれた宮崎市の青島、「九州の小京都」と呼ばれ、江戸時代を彷彿させる町並みが楽しめる日南市の飫肥城下町などです。

聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
聖火リレーギャラリー

宮崎県ピックアップ聖火ランナー 藤生彩愛さん

世界と日本をつなぐ新薬研究者めざす

藤生さんは将来、世界と日本をつなげられるような新薬の研究者を目指し、理数科目だけでなく英語の学習にも力を注ぎます。東京2020オリンピックは世界に視野を向け、理解を深めるチャンスと捉えています。

全文を見る

藤生彩愛さん
藤生彩愛さん