三重県

7/47都道府県
日程
4月7日(水)~8日(木)

実施市区町村、走行ルート、セレブレーションの実施場所について

上記記載の、聖火リレー実施市区町村は、原則として変更しない予定です。また、従来の走行ルート・セレブレーション会場を維持する予定ですが、今後やむを得ない事情がある場合は、変更する場合もあります。

見どころスポット

三重県の聖火リレーは、四日市市から出発した後、県中南部に向かってリレーし、伊勢市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は伊賀市から出発し、県南部に向かってリレーした後、熊野市でセレブレーションを実施します。

みどころは、二千年の悠久の歴史と文化を刻む伊勢市・伊勢神宮、伊賀流忍術の体験や忍術ショーが人気の伊賀市・上野公園、雄大な自然を感じる名張市・赤目四十八滝、江戸商人の街並みが残る松阪市、世界遺産である熊野古道 紀北町・伊勢路などです。

聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
聖火リレーギャラリー

三重県ピックアップ聖火ランナー 三橋まゆみさん

あまちゃん走る「海女文化を世界に」

三橋さんは、志摩市で38年前から海女として海に潜り、アワビやサザエなどを捕って暮らしています。
海女漁は素潜りで海に潜り、自分の体ひとつで、その日その日で変化する海の環境の変化に応じて漁をします。

たくさんの友達と一緒に海に潜り、助け合いながら大漁した時の喜びはひとしおですが、スポーツにルールがあるように、三橋さんたちも海の環境に影響を与えないよう、アワビやサザエを捕る時期や大きさを制限して海でいつまでも暮らし続けていけるように気を付けているということです。そういう意味で海女漁は、スポーツと似ているところがあります。

全文を見る

三橋まゆみさん
三橋まゆみさん