鹿児島県

17/47都道府県
日程
調整中

大切なお知らせ

2020年3月24日(火曜日)、国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は、東京2020大会の延期を発表しました。

これに伴い、3月26日(木曜日)から予定されていた東京2020オリンピック聖火リレーは、スタートせずに、今後の対応を検討することとなりました。

今後、大会延期日程に合わせて新たな聖火リレーの日程を定め、多くの方々にお集まりいただき、盛大なグランドスタートが迎えられるよう、準備を進めてまいります。

新たな情報は今後、随時お知らせしてまいります。

※2020年3月26日現在

見どころスポット

鹿児島県の聖火リレーは、1日目、志布志市から出発し、大隅半島から県央を巡り、鹿児島市でセレブレーションを実施します。2日目、出水市から出発し、薩摩半島を南下し、指宿市でセレブレーションを実施します。

また、1日目に奄美市、南大隅町(佐多岬)、2日目に西之表市、伊佐市(曽木の滝)でも聖火リレーを実施します。

みどころは、鹿児島のシンボル桜島をはじめ、本土最南端で眼下にエメラルドブルーの大海原が広がる佐多岬や、壮大なスケールを誇り、東洋のナイアガラとも呼ばれる曽木の滝です。

聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
聖火リレーギャラリー

鹿児島県ピックアップ聖火ランナー 高森莉歌(Riu)さん

世界中に色々な人がいることを伝えたい

高森さんは普段、「Riu」の名前でニューハーフシンガーとして活動してます。地元で活動することで、セクシュアル・マイノリティについての理解を広げています。

全文を見る

高森莉歌(Riu)さん
高森莉歌(Riu)さん