岐阜県

5/47都道府県
日程
調整中

大切なお知らせ

2020年3月24日(火曜日)、国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は、東京2020大会の延期を発表しました。

これに伴い、3月26日(木曜日)から予定されていた東京2020オリンピック聖火リレーは、スタートせずに、今後の対応を検討することとなりました。

今後、大会延期日程に合わせて新たな聖火リレーの日程を定め、多くの方々にお集まりいただき、盛大なグランドスタートが迎えられるよう、準備を進めてまいります。

新たな情報は今後、随時お知らせしてまいります。

※2020年3月26日現在

見どころスポット

岐阜県の聖火リレーは、中津川市から出発し、県東部をリレーした後、1日目は高山市にてセレブレーションを実施します。2日目は、下呂市から県西部に向けてリレーし、岐阜市でセレブレーションを実施します。

みどころは、石畳の坂道など江戸時代の面影が残る中津川市・馬籠宿、江戸時代に飛騨の政治の中心となった高山陣屋や古い町並み・高山市、天下分け目の合戦の地である関ケ原町・関ケ原古戦場、織田信長の居城だった岐阜城や清流長良川を望む岐阜市などです。

聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
聖火リレーギャラリー

岐阜県ピックアップ聖火ランナー 島﨑七海さん

聖火ランナーとして馬籠宿に貢献「もっと知って」

島﨑さんは、今回の聖火ランナー募集地である馬籠宿(まごめじゅく)で長野オリンピックの年に生まれ、大学に入るまでの間を過ごしました。

幼い頃は不便な田舎に生まれてしまったと思っていましたが、高祖父である島崎藤村の事や木曽の歴史を学ぶうちに、この地域を守って行かなくてはならないという使命感を感じ始めました。

全文を見る

島﨑七海さん
島﨑七海さん