青森県

37/47都道府県
日程
調整中

大切なお知らせ

2020年3月24日(火曜日)、国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は、東京2020大会の延期を発表しました。

これに伴い、3月26日(木曜日)から予定されていた東京2020オリンピック聖火リレーは、スタートせずに、今後の対応を検討することとなりました。

今後、大会延期日程に合わせて新たな聖火リレーの日程を定め、多くの方々にお集まりいただき、盛大なグランドスタートが迎えられるよう、準備を進めてまいります。

新たな情報は今後、随時お知らせしてまいります。

※2020年3月26日現在

見どころスポット

青森県の聖火リレーは、弘前市から出発し、青森市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は、むつ市を出発後、県東部をリレーし、八戸市でセレブレーションを実施します。

みどころは、美しい大自然が広がる西目屋村の世界自然遺産・白神山地や、迫力ある巨大ねぷたを展示している五所川原市の立佞武多(たちねぷた)の館、津軽海峡の海の底を貫き北海道と本州をつなぐ今別町の青函トンネル入り口、地域の人々の憩いの場であるむつ市の田名部川周辺、雄大で神秘的な自然が守られている十和田市の十和田湖でのリレーなどです。

聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
聖火リレーギャラリー

青森県ピックアップ聖火ランナー 村下公一さん

「短命県」返上へ、情熱見せる

全国でもっとも平均寿命が短い青森県。この社会課題の解決に向けて、村下さんは弘前大学で健康増進プロジェクトに取り組みます。聖火リレーは、壮大な「寿命改革」を知ってもらう機会にしたいと意気込みます。

全文を見る