日本オリンピックミュージアムで東京2020オリンピック聖火を展示

日本オリンピックミュージアムで展示されるオリンピック聖火
日本オリンピックミュージアムで展示されるオリンピック聖火

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)と日本オリンピック委員会(JOC)は、2020年9月1日(火)から11月1日(日)まで、日本オリンピックミュージアム(東京都新宿区)において、東京2020オリンピック聖火を展示します。

展示開始の前日となる本日(2020年8月31日)行われた展示セレモニーでは、森喜朗東京2020組織委員会会長が山下泰裕JOC会長に聖火を渡し、山下会長が聖火を展示台に置きました。

山下会長に引き継がれたオリンピック聖火
山下会長に引き継がれたオリンピック聖火
灯り続けるオリンピック聖火
灯り続けるオリンピック聖火

聖火は、希望の灯として燃え続けております。日本オリンピックミュージアム入館には事前予約が必要です。日本オリンピックミュージアムのウェブサイトをご確認の上、ご来館ください。

関連リンク

東京2020オリンピック聖火リレーとは