スペシャル映像:東京2020オリンピック聖火到着式を彩ったブルーインパルス

ブルーインパルス
ブルーインパルス

オリンピックシンボル、Let’s go !!

2020年3月20日(金)、宮城県にある航空自衛隊・松島基地で行われた東京2020オリンピック聖火到着式にて、同基地所属のアクロバット飛行隊「ブルーインパルス」が、東京2020オリンピック聖火の日本到着を祝し、青空にオリンピックシンボルを描きました。

到着式の様子を、ブルーインパルス目線でお楽しみください。

ブルーインパルス、オリンピックシンボルを描く

コクピット映像(VR仕様)

続いては、VR映像をお届けします。

今回特別に防衛省にご協力をいただき、コクピット内に360度カメラを設置し撮影しました。

パイロットの無線や息遣いなどから臨場感が伝わってきます。

VRゴーグルでもお楽しみいただけます。スマートフォンでは画面を傾けると360度の映像もご覧になれます。

ブルーインパルスのパイロットになったつもりでお楽しみください!