東京2020オリンピック聖火リレー 大会延期に伴う対応について

昨日(2020年3月24日(火曜日))、国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は、東京2020大会の延期を発表しました。

これに伴い、3月26日(木曜日)から予定されていた東京2020オリンピック聖火リレーは、スタートせずに、今後の対応を検討することになります。今後、大会延期日程に合わせて、新たな聖火リレーの日程を定め、多くの方々にお集まりいただき、盛大なグランドスタートが迎えられるよう、準備を進めてまいります。

これまで準備に大変なご尽力をいただいてきた、パートナー各社、各都道府県の聖火リレー実行委員会、多くの関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、引き続き皆様にご協力をお願いしてまいります。

聖火ランナーには、大会延期日程に合わせて新たに聖火リレーがスタートする際、現在決定している聖火ランナーの方々に優先的に走行いただけるよう検討してまいります。