東京2020オリンピック聖火リレー実施における新型コロナウイルス感染症対策について 

OTR-logo-KV

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、2020年3月4日(水)に公表した「東京2020オリンピック聖火リレー実施における新型コロナウイルス感染症対策の基本的な考え方」に基づき、福島県・栃木県・群馬県における聖火リレー実施について、当該都道府県の状況を踏まえ、以下のような対応をとりながら実施します。

実施内容の概要

日程

福島県 3月26日(木)~3月28日(土)
栃木県 3月29日(日)~3月30日(月)
群馬県 3月31日(火)~4月 1 日(水)
※既に公表している日程について変更はありません。

オリンピック聖火リレールート情報

沿道での観覧

・体調が悪い方は、沿道での応援をご遠慮いただきますようお願いします。
・沿道で応援される際には、密集状態や混雑を避けるようなご配慮をお願いします。過度の密集状態や混雑が生じた場合には、やむを得ず実施形態の変更があることをご了承ください。
・手洗い、咳エチケットの徹底にご協力をお願いします。

セレブレーション(各日の最終到着地において聖火の到着を祝うセレモニー)

・聖火リレープレゼンティングパートナーや都道府県聖火リレー実行委員会のステージプログラムは中止し、当日の最終聖火ランナーによる聖火皿点火やフォトセッションなどを行う、到着セレモニーのみ実施します。
・一般の方の入場・観覧は中止します。
・都道府県実行委員会や聖火リレープレゼンティングパートナーなどによるブースの設置は行いません。

沿道やセレモニー会場での独自盛り上げ施策

人混みを避ける観点から、基本的には中止とします。

グループランナー、サポートランナー

予定通り実施しますが、都道府県実行委員会の判断で走行を中止する場合もあります。

感染予防への取り組み

聖火ランナーにご協力をお願いする取り組み

・コレクションポイントへの集合前に検温するよう依頼し、37.5度以上の熱が出ている場合は、当日の参加をご遠慮いただきます。
・コレクションポイントへの入場時に消毒薬を使用していただきます。
・手洗い、咳エチケットの徹底を呼びかけます。
・ランナー配置・回収バス乗車時に消毒薬を使用していただきます。

スタッフが実施する取り組み

・体調が悪い場合、37.5度以上の熱が出ている場合は、業務に従事しません。
・聖火ランナーと接触するスタッフをはじめ、その都度こまめに消毒薬を使用します。
・手洗い、咳エチケットを徹底します。
・車両については、窓を頻繁に開けることにより、車内の換気を十分に実施します。
・ドアハンドルや座席の把手など多くの人が触れる場所について、消毒薬による除菌を実施します。