ギリシャ聖火リレーの中止決定に関する東京2020組織委員会コメントについて

OTR-logo-KV

本日のギリシャ聖火リレー中止決定に関する東京2020組織委員会のコメントは、以下のとおりです。

ギリシャ国内のオリンピック聖火リレーが中止になったとの連絡を受けました。19日の引継式を、無観客でありながら、予定通り実施することについては、ギリシャオリンピック委員会が決定していると連絡を受けており、組織委としては引き続きIOC、ギリシャオリンピック委員会など、関係団体と緊密に連携をしてまいります。採火された聖火を日本に持ち帰り、日本政府の感染防止対策の下で、安全・安心を確保した上で、地元自治体と連携し、予定通り3月26日から国内リレーを実施して参ります。また、IOCと組織委は、7月24日の大会開幕に向けても、これまで通り緊密に連携して準備を進める方針もあらためて確認しました。安全で安心な大会開催に向けて、関係者一同尽力してまいります。