東京2020オリンピック聖火リレーコース等周辺における小型無人機(ドローン)等の飛行禁止について

OTR-logo-KV

2020年4月9日更新:大会延期に伴い、2020年3月13日に文部科学大臣が指定した小型無人機等の飛行禁止措置は解除されました。

平成32年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法に基づき、下記の大会関係施設及びその周囲おおむね300メートルの地域の上空において小型無人機(ドローン)等の飛行が原則禁止されます。

  • 聖火到着式及び「復興の火」に係る行事に関するもの
  • 東京2020オリンピック聖火リレーのルート及びそれに係る行事に関するもの

詳細についてはスポーツ庁のウェブサイトをご覧ください。 https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop08/list/detail/1372975_00001.htm

今後、東京2020オリンピック聖火リレールートのほか、東京2020パラリンピック聖火リレールート、東京2020大会の競技会場やライブサイト、ラストマイル等についても、同様に禁止される予定です。