古代オリンピック発祥の地ギリシャで東京2020オリンピック聖火リレー聖火採火式を開催

ヘラ神殿で行われた聖火採火式
ヘラ神殿で行われた聖火採火式

2020年3月12日(木)、古代オリンピック発祥の地ギリシャ・オリンピア市にある古代オリンピア競技場、ヘラ神殿において、東京2020オリンピック聖火リレー聖火採火式が開催されました。

式典には公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)、国際オリンピック委員会(IOC)、ギリシャオリンピック委員会(HOC)が参加しました。

東京2020オリンピック聖火採火式ハイライト
02:28
採火の様子
採火の様子

ヘラ神殿では、古代の衣装に身を包んだ巫女(女優)が、凹面鏡で太陽光を集め採火。

聖火を引き継ぐアンナ・コラカキ選手
聖火を引き継ぐアンナ・コラカキ選手

ギリシャ国内聖火リレーの第1聖火ランナーは、ギリシャ人でリオデジャネイロ2016オリンピックの射撃女子25mピストル個人で金メダルを獲得した、アンナ・コラカキ選手が務めました。

第2聖火ランナーを務めた野口みずきさん
第2聖火ランナーを務めた野口みずきさん

アンナ・コラカキ選手から第2聖火ランナーとして聖火を引き継いだのは、アテネ2004オリンピックの女子マラソンで金メダルを獲得された野口みずきさん。東京2020オリンピック競技大会開催国の日本から日本人最初のランナーとして選出され、ギリシャの地を走りました。

聖火特別輸送機“TOKYO 2020 号”
聖火特別輸送機“TOKYO 2020 号”

ヘラ神殿で採火された聖火は、1週間にわたるギリシャ国内での聖火リレー終了後、2020年3月19日(木)に アテネのパナシナイコスタジアムにて聖火引継式が行われ、聖火特別輸送機「TOKYO 2020 号」にて2020年3月20日(金・祝)に宮城県にある航空自衛隊松島基地に到着。いよいよ日本国内でのオリンピック聖火リレーが始まります。

関連リンク