パナソニック株式会社との 「東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーシップ契約」 締結について

OTR
パナソニック株式会社
パナソニック株式会社

東京2020組織委員会は、以下のとおり、東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーシップ契約を締結しましたので、お知らせします。

契約内容
東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーシップ契約

契約の相手方
会社名:パナソニック株式会社
本社:大阪府門真市
代表者:代表取締役社長CEO 津賀 一宏(つが かずひろ)

サポーティングパートナーの主なスポンサー権利
呼称・マーク類・関連素材使用権/リコグニッションプログラム/商品・サービスのサプライ機会/マーケティングサポート等

東京2020オリンピック聖火リレーパートナーシップ契約について
東京2020オリンピック聖火リレースポンサーシッププログラムは3つの階層で、プレゼンティングパートナー、サポーティングパートナー、アソシエーティングパートナーからなります。東京2020は、本プログラムにご参加いただく東京2020オリンピック聖火リレーパートナー各社とともに、東京2020オリンピック聖火リレーをこれまで以上に世界中のファンや選手にとって忘れられない特別なイベントにしてまいります。

河野 明 パナソニック株式会社コンシューマーマーケティングジャパン本部本部長コメント
当社は、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして大会運営をサポートしてまいりましたが、このたび東京2020オリンピック聖火リレーサポーティングパートナーとしての役割も担うことになりました。当社がご提供する数多くのカテゴリー商品ならびにその販促活動を通して、東京2020オリンピック聖火リレーの感動を全国のより多くのお客様にお伝えし、東京2020大会開催に向けて日本が一つになって盛り上がることに貢献してまいります。

森 喜朗 東京2020組織委員会会長コメント
このたび、パナソニック株式会社を東京2020オリンピック聖火リレーのサポーティングパートナーとしてお迎えできることになりました。東京2020オリンピック聖火リレーは、121日にわたり、多くのランナーやスタッフが日本中を駆け巡り聖火を繋ぎます。商品・技術を通じて、長年にわたり日本中の人々の生活に寄り添い、感動を届けてこられたパナソニック社には、聖火リレーにおいてもその役割を担っていただけると大変期待しております。

関連リンク

東京2020オリンピック聖火リレー