東京2020オリンピック聖火リレースペシャルプログラム

例:東京都のライティング ©TOKYO-SKYTREE
例:東京都のライティング ©TOKYO-SKYTREE

東京2020オリンピック聖火リレーは2021年3月25日から全121日間の行程で行われ、約1万人の聖火ランナーが47都道府県を巡ります。

オリンピック聖火はランナーをはじめ、多くの人たちの支えによってつながれていきます。東京2020オリンピック聖火リレーに関わる人々の思いを伝えるスペシャルプログラムをお楽しみください。

東京2020オリンピック聖火ランナーと巡る8つの物語

東京2020オリンピック聖火ランナーと巡る8つの物語

2021年3月25日から全121日間の行程で始まる東京2020オリンピック聖火リレーでは、約1万人の聖火ランナーが47都道府県を巡ります。

今回は、そのうちの8地域(北海道・福島県・栃木県・静岡県・京都府・香川県・島根県・沖縄県)の聖火ランナーのみなさんに、地元への想いや聖火リレーへの意気込みを語っていただきました。

各地域の風光明媚な映像とともにご覧ください。

*撮影は2020年10月~11月に行われたものです

東京2020オリンピック聖火リレーを支える人たち

東京2020オリンピック聖火リレーを支える人たち

東京2020オリンピック聖火リレーには約1万人の聖火ランナーが参加し、47都道府県を巡ります。2021年3月25日から始まる全121日間の行程では、多くの人々の支えによって、オリンピック聖火がつながれていきます。その裏では、日本全国で行われる聖火リレーを成功に導くために、数多くの人々が奮闘しています。東京2020オリンピック聖火リレーを支える人たちの思いを語っていただきました。

東京スカイツリー(R)で47都道府県をイメージした特別ライティング!

東京スカイツリー(R)で47都道府県をイメージした特別ライティング!

東京2020オリンピック聖火リレーが47都道府県を巡っていくのに合わせて、各都道府県での聖火リレー実施中に、東京スカイツリー(R)を各都道府県をイメージしたカラーにライティングします。

天望デッキには、東京2020オリンピック聖火リレーコンセプトである「Hope Lights Our Way」や「各都道府県名」等を表示します。

東京2020オリンピック聖火リレーのバーチャルツアー「東京2020オリンピック聖火を追いかけよう!」

東京2020オリンピック聖火リレーのバーチャルツアー「東京2020オリンピック聖火を追いかけよう!」

Google Earth Voyagerに東京2020オリンピック聖火リレーのバーチャルツアーを公開

Google Earth Voyagerで、47都道府県を巡る東京2020オリンピック聖火リレーをバーチャルに体験できます。

Google Earth Voyagerは、世界中の自然や遺跡、建築等にバーチャルに訪れることができるGoogle Earthの一機能です。新しく公開したバーチャルツアー「東京2020オリンピック聖火を追いかけよう!」では、東京2020オリンピック聖火リレーが全国のどこを走るのかを追いかけられます。

ご当地「Instagramスタンプ」で東京2020オリンピック聖火リレーを盛り上げよう!

ご当地「Instagramスタンプ」で東京2020オリンピック聖火リレーを盛り上げよう!

2021年3月25日(木)から、Instagram(インスタグラム)ストーリーズで使える「東京2020オリンピック聖火リレースタンプ」の提供を開始します。聖火リレースタンプは、全国47都道府県を回る東京2020オリンピック聖火リレーのコンセプトに合わせ、「都道府県ごとに景勝地や方言を取り入れたミライトワ」のデザイン、全141種類(各都道府県3種)を提供予定です。

東京2020オリンピック聖火リレー聖火ランタンモザイクアート

東京2020オリンピック聖火リレー聖火ランタンモザイクアート

多数の画から別の新たな画を作る「モザイクアート」の動画です。

今回は、聖火ランナーのみなさまにご協力いただき、「顔写真」から聖火ランタンを作りました!