東京2020オリンピック聖火ランナーの皆さまへ

OTR_fortb_kv

東京2020オリンピック聖火ランナーの皆さまへ、お知らせと注意事項です。

新型コロナウイルス感染症対策における聖火ランナーの遵守事項

1 実施前の体調管理・行動管理の遵守

  • 実施2週間前から当日までの間、会食をしない、密集する場所への外出を避けるなど、新型コロナウイルス感染リスクの高い行動をご遠慮ください。
  • 実施2週間前から当日までの間、以下の体調管理チェックシートへの記入をお願いします。
    ※介助者をご登録いただいている場合、介助者の方も同様にご記入をお願いします。
  • 体調が悪い場合や感染が疑われる場合(上記※)は、速やかに、保健所や診療所に報告・相談をお願いします。
  • 保健所および診療所との相談により新型コロナウイルス感染の可能性があり、PCR検査等を受診することが決まった際は、速やかに組織委員会へご連絡ください。その上で、PCR検査が陽性だった場合は、検査結果を速やかに組織委員会に報告し、参加を見合わせていただきますようお願いします。(陰性の場合は、体調の回復状態を踏まえ、判断します。)
  • 走行時点において緊急事態宣言または、まん延防止等重点措置が実施されている都道府県又は市区町村に居住しており、お住まいの都道府県以外で走行する聖火ランナーについては、走行前72時間以内のPCR検査又は抗原定量検査を推奨します。検査費用については組織委員会が負担します。
  • 海外から日本に入国する聖火ランナーについては、その時点における日本政府の入国管理方針に従っていただきます。

2 実施当日の遵守事項

  • 当日、体調が悪い場合や感染が疑われる場合(以下※)は、速やかにご連絡の上、参加は見合わせてください。
  • 受付時の検温と手指消毒にご協力ください。体温が37.5度以上あり、日陰で一定時間休んで再度検温しても37.5度以上の発熱がある場合は、参加を見合わせていただきますようお願いします。
  • 体調管理チェックシートのご提示をお願いします。記載内容に不備がある場合や、事実と相違がある場合等は、参加を見合わせていただく場合があります。
    ※介助者をご登録いただいている場合、介助者の方も同様にご提示をお願いします。
  • マスクをご着用ください。(ただし、走行時においては、一定の距離を確保した上で、マスクを着用しないことを可能とします。)
  • 受付時や、バスの車内における大声での会話は、ご遠慮ください。
  • 聖火リレー実施後2週間以内に、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、医療機関に相談のうえ、組織委員会に速やかにご報告ください。その場合は、聖火ランナーデスクまでご連絡ください。

※体調が悪い場合や感染が疑われる場合

  • 平熱を超える発熱
  • 咳(せき)、のどの痛みなど風邪の症状
  • だるさ(倦怠(けんたい)感)、息苦しさ(呼吸困難)
  • 嗅覚や味覚の異常
  • 体が重く感じる、疲れやすい等
  • 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
  • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
  • 聖火ランナー、出演者・パフォーマー、運営スタッフについては、体調管理に応じない、または適切に健康管理がされていないと判断した場合

その他、沿道、セレブレーション、運営スタッフが行う新型コロナウィルス感染症対策は、以下のページをご確認ください。

東京2020オリンピック聖火ランナーオリエンテーション映像

聖火ランナーとして走行する際の注意事項や知っておいていただきたいことをまとめた映像です。
聖火ランナーの皆さんは、必ずご覧いただいた上で、当日ご参加ください。

東京2020オリンピック聖火ランナー オリエンテーション映像

聖火ランナーとして走行する際の注意事項や知っておいていただきたいことをまとめた映像です。 聖火ランナーの皆さんは、必ずご覧いただいた上で、当日ご参加ください。 動画内でご紹介した内容は以下リンクからご確認ください。

東京2020オリンピック聖火ランナー オリエンテーション映像(サンドウィッチマン副音声版)

聖火ランナーとして走行する際の注意事項や知っておいていただきたいことをまとめた映像です。 聖火ランナーの皆さんは、必ずご覧いただいた上で、当日ご参加ください。 動画内でご紹介した内容は以下リンクからご確認ください。

東京2020オリンピック聖火ランナーハンドブック

走行当日の流れや注意事項等を記載した聖火ランナー向けのハンドブックです。
事前にご確認いただいた上で、聖火リレーにご参加ください。

東京2020オリンピック聖火ランナーハンドブック (2021年2月25日更新)

個人情報の取り扱い

聖火ランナー向けQ&A

2021年の実施に向けて(2020年9月更新)

聖火ランナー決定後について

本番時の走行について

ユニフォーム・トーチについて

トーチの販売・購入について

東京2020オリンピック聖火リレー 推奨トーチキスポーズ

聖火ランナーが次の聖火ランナーに聖火を受け渡すことをトーチキスといいます。トーチキスの際に聖火ランナーは自身を表現するような想い想いのポーズをとることができます。
東京2020組織委員会では、このたび、東京2020オリンピック聖火リレーコンセプトである「Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう。」を体現する推奨トーチキスポーズを3種類考案しました。

トーチキスポーズには、公式アンバサダーのみなさんやオリンピアンの吉田沙保里さん、野口みずきさんにもご協力いただいており、画像や動画でもご紹介します!ぜひチャレンジして、自分にピッタリなポーズを見つけてみよう!

※聖火ランナーが推奨トーチキスポーズをとることは必須でありません。ご自身想い想いのポーズをお取りください。

聖火ランナー向け ユニフォーム関連資料・保護者同意書・アタッチメント詳細

以下のページでユニフォーム関連資料・保護者同意書・アタッチメント詳細をご確認ください。

聖火ランナーの基本要件

  • 2008年4月1日以前に生まれた方とします。ただし、 2021年3月1日(聖火リレー開始月の初日)時点で、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
  • 原則として、走行を希望する各都道府県にゆかりがある方(現時点または過去に居住していたことがある方、現時点で所属している職場や学校がある方、家族や親戚が居住している方、過去に活動したことがある方など)とします。
  • 国籍・性別は問いません。
  • 自らの意思で火を安全に運ぶことができる方とします。ただし、介添えスタッフ(介添者)のサポートは必要に応じて可能です。
  • 政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする方は、聖火ランナーになることはできません。
  • 公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員、地方公共団体の議員・首長)、公職の候補者や候補者となろうとする方、政党や政治団体の党首及びこれに準ずる方は、聖火ランナーになることはできません。
  • 宗教家が、宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできません。

聖火リレーニュース