徳島県

32/47都道府県
日程
8月12日(木)~14日(土)

見どころ

徳島県の聖火フェスティバルは、本県が世界に誇る伝統文化である「阿波おどり」の期間に合わせ、8月12日(木)~14日(土)の3日間で開催します。

まず、12日(木)~13日(金)にかけて、全市町村の参画のもと、県内24箇所において、障がいのある方々による採火を行います。

最終日の14日(土)には、徳島市の「アスティとくしま」において、24の市町村の火を県内でひとつに集め、「徳島県の聖火」として県民の方に聖火ビジットを行った後、障がいの有無にかかわらず誰もが参加できる「阿波おどり」とともに開催都市東京都へ向け出立を行います。

採火

日付 市区町村 会場 採火方法など(各自治体による紹介文)
8月12日 徳島市 徳島市役所
市民広場
市長が持ったろうそく提灯を中心に、障害者で構成された連が踊りながら回りを囲み、代表者(連長)が採火してランタンに火を移す。
8月12日 鳴門市 障がい者支援施設
Bande桧
市在住で障がい者スポーツの全国大会に出場された方や施設利用者などにより、LEDランタンに採火を行う。
8月12日 小松島市 みなと高等学園
体育館
各団体に時間差で来場時間の設定をし、応援メッセージ等を記入したLEDキャンドルをつけ、採火台においていってもらう。最後にみなと高等学園の生徒が大きなLEDキャンドルを置き、採火タワーを完成させる。
8月13日 阿南市 障害者支援施設
シーズ
障がい者支援施設の利用者が作成したアート作品にともるLEDの灯を採火する。
8月13日 阿南市 がんばれる作業所
実習地
焚火から採火。
8月13日 吉野川市 吉野川市役所 障がい者や市民から想いを書いた短冊を集め点火し、代表の障がい者が採火する。
8月13日 阿波市 阿波市役所
交流広場
阿波市民の方(障がい者(児)や各学校の児童、庁舎来庁者等を想定)にパラリンピックへの願いがこもったメッセージカードを記入してもらい、展示する。その想いを種火としてロウソク(複数本を想定)に点火しておき、その火を採火し「阿波市の火」としてランタンへ灯す。
8月12日 美馬市 障害者支援施設
小星園
施設を利用されている方々に短冊にメッセージ等を書いて頂き、
その短冊を集めて燃やして採火する。
8月12日 三好市 三好市箸蔵
近隣公園
市内各地から切り出した木材を集めてマイギリ式で火を起こし、1本の棒で火をとりランタンに採火する。
8月13日 勝浦町 勝浦町
地域活性化
センター
(レヴィタかつうら)
障がい者団体会員、サルビア作業所利用者等から希望を募り、障がいのある方がマイギリを使って採火する。
8月13日 上勝町 福原ふれあい
センター
上勝町の社会福祉協議会や身体障がい者会、手をつなぐ育成会等、各種団体等と共同により、火起こしの道具を使って点火し、ランタンへ採火する。
8月12日 佐那河内村 (調整中) 村身体障がい者会会員を中心にちぎり絵で火を表現する。実施当日は来庁者等にご協力いただき絵を完成させ、採火とする。
8月12日 石井町 飯尾川公園
いしいドーム
町内の就労継続支援施設で、木の摩擦熱を利用した火起こしの道具(まいぎり式)を作成してもらい、こどもたちを中心に「石井町の火」の採火を行う。
8月13日 神山町 ふれあい
ゲートボール場
神山杉を用いて、点火台等を作成し、参加者が点火台等に点火し採火する。
8月12日 那賀町 あすなろ作業所 各個人に手渡されたLEDキャンドルを点灯させ、一箇所に集めて一つの火として捉え採火する。
8月12日 牟岐町  
美波町 
海陽町 
とみた県南
コミュニティ
ケアセンター
障がい者地域生活
自立支援センター
(ばんそうS&S)花畑
事業所の作業で使う火を使用。お茶の葉を炒る作業で使用する火を採火する。
8月12日 松茂町 松茂町役場4階
研修室
町内障がい者施設の利用者が作成したさおり織りのクロスの上に、当事者がLEDキャンドルを置くことで採火とする。
8月12日 北島町 北島町役場 実際の火は使用せず、障がいのある方にちぎり絵で火を表現してもらい、採火とする。
8月13日 藍住町 藍住町役場
町民ホール
障がい者(児)に作製してもらった点火棒に火(LED)を灯すことで採火とする。
(調整中) 板野町 板野町役場 1階
ふれあいホール
事前に町内の障害者施設等にパラリンピックに関する作品を募集しておき、展示。その中心でLEDランタンを点灯(「板野の火」採火)する。
8月12日 上板町 上板町役場 障がい者福祉施設の代表者による採火を行う(LEDランプを点火)。
8月13日 つるぎ町 つるぎ町立
貞光中学校
体育館下駐車場
つるぎ町内の障がい者団体、地域活動支援センター等に所属する障がい者及び支援者等が、まいぎり式火起こし器を利用して採火する。
8月12日 東みよし町 東みよし町
加茂大クス公園
メッセージを書いた紙などを使って、ルーペやまいぎり式火起こし(雨天時はマッチやライター)で点火する。

県内集火

日付 市区町村 会場
8月14日 徳島市 徳島県立産業観光交流センター アスティとくしま 多目的ホール

出立

日付 市区町村 会場
8月14日 徳島市 徳島県立産業観光交流センター アスティとくしま 多目的ホール

聖火ビジット

県内各地で採火された、パラリンピックを応援する方々の「熱意」の火が、集火式でその姿を一つの光り輝く「徳島県の聖火」に変え、県内の障がい者交流施設をはじめとする複数箇所を訪問し、パラリンピック聖火を多くの方に身近に感じていただきます。