埼玉県

46/47都道府県
日程
2021年8月19日(木)

大切なお知らせ

東京2020パラリンピック聖火リレーは、オリンピックの熱気と興奮をつなぐべく、オリンピック終了後、2021年8月12日(木)から8月24日(火)のパラリンピック開開会式までの移行期間に開催することになりました。

実施市区町村、聖火リレー通過市区町村については、当初の予定から変更する場合があります。新たな情報は今後、随時お知らせしてまいります。

※2020年9月28日現在


採火式実施市区町村

  • 飯能市、羽生市、伊奈町、毛呂山町、越生町、小川町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、横瀬町、小鹿野町、東秩父村、美里町、神川町、上里町、寄居町、松伏町

県内集火

  • さいたま市

聖火リレー通過市区町村

  • 幸手市 > 蓮田市 > 白岡市 > 川島町 > 入間市 > 朝霞市

出立式実施場所

  • 朝霞市

※ルート概要とその順番、採火・出立実施場所(市区町村名)など上記の記載内容については、今後変更となる可能性があります。

聖火フェスティバルの見どころ

埼玉県の聖火フェスティバルは、県内の17市町村で採火を行い、さいたま市のさいたま新都心にあるけやきひろばで県内集火を行います。

一つになった炎は、幸手市から蓮田市・白岡市、川島町、入間市、朝霞市の順に県内6市町で聖火リレーを行い、パラリンピックの射撃競技会場がある朝霞市の朝霞中央公園陸上競技場で出立式を行い、開催都市である東京都に向けて出立します。

聖火ビジットでは、役場や公園、広場などの地域の交流の場や、障害者福祉センター、特別支援学校などの共生社会への理解が深まる場所を中心に約40市町を聖火が訪れます。

けやきひろば(さいたま市)
けやきひろば(さいたま市)
(c) Saitama Prefecture
東京2020パラリンピック聖火リレーの動画と写真をチェックしよう!
東京2020パラリンピック聖火リレーギャラリー
東京2020パラリンピック聖火リレーの動画と写真ご紹介します。