熊本県

39/47都道府県
日程
8月12日(木)~16日(月)

見どころ

 熊本県の聖火フェスティバルは、県内各地の市町村による採火式、熊本市内等での県内集火式・聖火ビジット・出立式を実施します。(阿蘇市・南小国町・小国町・産山村・高森町・南阿蘇村・西原村は、7市町村合同で採火式を実施します。)

採火

日付 市区町村 会場 採火方法など(各自治体による紹介文)
(調整中) 熊本市 (調整中) (調整中)
8月12日 八代市 八代市総合体育館 マイギリや火打ち石等自然のものを使った火起こし方法で、採火を実施。
8月12日 水俣市 水俣広域公園
(エコパーク水俣
潮騒の広場)
事前に、水俣市内の小学生が廃油を使ったキャンドル作りを体験する。市内小中学生とスポーツ推進委員が協力して、「マイギリ式火おこし」により発火した火をそのキャンドルに点火し、キャンドルの火を身障連代表者がランタンに移し、”水俣の火”として採火する。
8月14日 玉名市 金栗四三翁の住家
資料館
オリンピック日本人選手初であり、本市の名誉市民でもある金栗四三翁の住家・資料館において、地域住民や子どもたちを交えて採火を行い、採火後は採火を持って金栗四三翁の墓参りを行う。
8月15日 山鹿市 山鹿市内の
酒造会社
駐車場
灯籠を使った祭りの火起こし式の終了後、その火より採火する。
8月14日 菊池市 泗水孔子公園 地元の小学生と障がい者施設利用者が交流しながら、まいぎり式火おこし等を行い、種火を作る。
8月15日 宇土市 宇土市
戦没者慰霊塔
市内の子ども会を対象に参加者を選考し、マイギリ・虫眼鏡・もみぎりにより採火し、参加者全ての火を一つにし、「宇土市の火」とする。
8月12日 上天草市
天草市
苓北町
天草市民
センター
障がいをお持ちの参加者が、ヒノキの摩擦によって火を起こして採火する。
8月12日 宇城市 宇城市役所
南側駐車場
虫メガネ、火打ち石、マイギリ方法等で火起こし体験をしながら採火する。
8月14日 合志市 設定なし ホームページやSNSを利用し、市民から「火」に関する作品を募集する。市民から集めた作品の「火」を集めたものを「合志市の火」とする。
8月12日 美里町 美里町
中央公民館
舞錐り式・虫眼鏡により火を起こし採火する
8月13日 和水町 和水町多目的広場 事前の夏祭りで採火した火を種火として活用。
8月13日 南関町 社会福祉法人 臼間会
障害者支援施設
うすま苑・
障害児入所施設
陽光学園
(調整中)
8月13日 長洲町 金魚と鯉の郷広場 地元の小学生が、まいぎり式火おこしを行い種火を作り、ランプシェードに点火する。
8月12日 大津町 上井手公園及び周辺エリア 光尊寺から火をもらい竹の灯篭を用いて採火する。
8月12日 菊陽町 菊陽町役場
玄関前ホール
火を採った種火から、ろうそくへ採火を行う。
(調整中) 嘉島町 嘉島町内の
大型商業施設
駐車場
(調整中)
(調整中) 甲佐町 熊本甲佐
総合運動公園
「緑川リバー
サイドパーク」
熊本地震からの「復興と発展の火」という意味合いも兼ね、復興のシンボルとして整備されている熊本甲佐総合運動公園「緑川リバーサイドパーク」にて凹面鏡で太陽光を集めて採火。
8月13日 山都町 通潤橋 透明袋に入れた通潤用水をレンズ代わりに、太陽の光を集めて採火する。
8月12日 阿蘇市
南小国町
小国町
産山村
高森町
南阿蘇村
西原村
国立阿蘇青少年
交流の家
阿蘇中岳火口底より採火し、阿蘇青少年交流の家に灯されている「阿蘇の御神火」からランタンへ分火。阿蘇圏域7市町村で合同実施。

県内集火

日付 市区町村 会場
8月16日 熊本市 パークドーム熊本

出立

日付 市区町村 会場
8月16日 熊本市 パークドーム熊本

聖火ビジット

調整中