神奈川県

11/47都道府県
日程
8月13日(金)~16日(月)

見どころ

神奈川県の聖火フェスティバルは、「ともに生きる社会かながわ」の実現に向けた県民総ぐるみの思いをパラリンピック聖火に込めるため、全市町村が地域の特色を生かした採火式を行います。

横浜赤レンガ倉庫が会場となる「集火・出立式」では、「ともに生きる社会かながわ憲章」を参加者が声をあわせて朗読する中で、県内全市町村で採火された火を大きな一つの火として集め、「ともに生きる社会かながわの火」として東京に送り出すシーンが見どころです。

採火

    
日付 市区町村 会場 採火方法など(各自治体による紹介文)
8月13日 横浜市 開港広場公園前 日米和親条約締結の地・開港広場公園前にて、日本の近代化の象徴であるガス灯から採火する。
8月15日 横浜市 横浜赤レンガ倉庫 キャンドルを用いた演出を行い、ともに生きる社会かながわの火を採火する。
8月14日 川崎市 等々力緑地内 各区で採取された火を点けた棒を、各区の代表者が持ち、市の採火者が持つ棒に順番に点火。市の採火者は、聖火台を模したオブジェに一斉に点火し、その火から採火を行う。
8月15日 相模原市 津久井やまゆり園 やまゆり園関係者や市民等が共にささえあい生きる社会の実現を願いながら相模原市の火を作る。
8月15日 横須賀市 (調整中) 障害者のスポーツ大会に出場する市民等で複数の火をおこし、その火を集めて採火する。
8月14日 平塚市 平塚市総合公園
大池周辺
平和を祈念した灯ろうの火を種火として活用し、市内の障がい者就労支援等を行う団体の方が採火する。
8月14日 鎌倉市 大船観音寺 平和と共生社会実現への思いを込めて、大船観音寺に灯り続ける平和を願う火から採火する。
8月15日 藤沢市 藤沢市役所分庁舎 藤沢市役所分庁舎前にある「平和の灯」モニュメントから、パラリンピアン等が採火する。
8月14日 小田原市 小田原城址公園 市の代表者が、小田原提灯の火から採火する。
8月13日 茅ヶ崎市 県立茅ケ崎養護学校 県立茅ケ崎養護学校の児童・生徒が参加して採火する(調整中)。
8月13日 逗子市 逗子海岸東浜 キャンドルナイトを実施し、メインキャンドルから市の代表者が採火する。
(調整中) 三浦市 (調整中) 市内にある障害福祉サービス事業所が作成したろうそくを集め火を灯す。各事業所の障害者等がろうそくの火を点火棒に移して最後にその火をランタンに点火する。
8月14日 秦野市 秦野市役所本庁舎前 秦野市役所正面玄関前で灯し続けている「平和の灯モニュメント」から採火する。
8月14日 厚木市 厚木中央公園 採火式でソーラークッカーを用い太陽光からおこした火を、募集した市民が順々に繋いで採火とする。
8月13日 大和市 大和市役所本庁舎前
だれでも広場
大和市イベントキャラクターの「ヤマトン」と「ハートン」が魔法をかける演出により、火を起こす。起こした火を、市長、障がい者スポーツ関係者、中学生等に順に手渡し、繋いだ火を最後の方がランタンに移す。
8月15日 伊勢原市 伊勢原市民文化会館 事前に各障がい者施設で採取した火を代表者が持ち寄り、一般公募の小中学生がソーラークッカーなどで採取した火と一つの火に集火する。
8月14日 海老名市 海老名中央公園 市内障がい者施設2法人がそれぞれ火おこし体験などで採取した火を集火し、「ともに認め合うまち・海老名の火」とする。
8月13日 座間市 座間ひまわり畑 ひまわり畑で、太陽光から起こした火により採火する。
8月13日 南足柄市 大雄山最乗寺 大雄山最乗寺にて御真殿の火を用いて、採火を実施する。
8月14日 綾瀬市 綾瀬市役所敷地内
シンボル広場
昔ながらのまいぎり式火起こしで着火し、点火棒で採火し、ランタンに保管する。
8月13日 葉山町 葉山町役場 正面玄関前 町内の障害者福祉施設で作成したろうそくを竹あかりに設置し、採火式当日に一般参加者がマッチ等を用いて点火する。パラスポーツ選手でもある町職員が、そのろうそくから火をとり、ランタンに移すことで採火式とする。
8月13日 寒川町 さむかわ中央公園 さまざまな願いを込めて町民がつくる折鶴を燃やし、願いを昇華するとともに、その火を種火とする。障がい者、高齢者などが複数の種火を一つに集め、町長及び障がい者の代表者が採火する。
8月14日 大磯町 大磯町役場
本庁舎(駐車場)
焚火台に東海道松並木から松ぼっくりなどを集め、メタルマッチで着火。福祉団体によるキャンドルで火をつなぎ、最終者の点火棒に着火後、ランタンへ火を点ける。
8月13日 二宮町 東京大学
果樹園跡地
子ども(小学生)を対象とした「パラスポーツ体験会」を開催後、キャンドルで火をつなぐイベントを行い、採火する。
8月13日 中井町 中井中央公園
里都まち交流拠点
町内の障がい福祉サービス提供施設やスポーツ関係団体等が灯した火を、町の代表者等が一つに集め採火する。
8月13日 大井町 大井町農業体験施設
四季の里
障がい者等がまい切り式火起こし器や虫眼鏡等を使った方法で複数の火をおこし、
その火を集めて採火とする。
(調整中) 松田町 松田町創生推進拠点施設 事前に障がい者等がろうそくを制作し、そのろうそくを使用して採火する。
8月13日 山北町 山北町役場 毎年開催している町内の祭りにおいて、五穀豊穣・無病息災を願う祭事に使われた火から種火を採取し、その火を活用して町の代表者等が採火する。
8月13日 開成町 あしがり郷瀬戸屋敷 あしがり郷瀬戸屋敷(茅葺屋根の古民家)主屋の囲炉裏の火から採火する。
8月13日 箱根町 箱根町役場 町内の祭りの火から種火を採取し、その火を活用して地元観光協会の方が採火する。
8月13日 真鶴町 真鶴町役場 事前に灯ろう流しの際の海岸でのお焚き上げから種火を採取し、その火を活用して、小学生や障がいのある方、高齢者等の代表者が採火する。
8月13日 湯河原町 湯河原町立
湯河原小学校
町内の子ども達に参加を呼びかけ、町内の地域作業所にも協力していただき、採火イベントを実施し、参加者の中から採火者を選出し、採火する。
8月13日 愛川町 愛川町役場 事前に福祉のイベント「ふれあい広場」で採取した種火を使い、採火台に用意したキャンドルに点火する。
8月15日 清川村 清川村生涯学習センターせせらぎ館 2F
みどりホール
毎年開催される村内の祭りにおいて、カヤやワラ等で制作された2頭の龍に点火し燃やすイベントで種火を採取し、その火を活用して村民が採火する。

県内集火

日付 市区町村 会場
8月15日 横浜市 横浜赤レンガ倉庫

出立

日付 市区町村 会場
8月15日 横浜市 横浜赤レンガ倉庫

聖火ビジット

調整中