北海道

1/47都道府県
日程
8月12日(木)~16日(月)

見どころ

北海道の聖火フェスティバルは、道内24市町村で採火した火を北海道庁赤れんが庁舎前庭で一つの火とし、パラリンピック開催都市の東京へ向け出立します。

採火の見どころは、アイヌ伝統儀式による採火や地域の祭りを活用した採火等、独自の方法で採火を実施します。

採火

日付 市区町村 会場 採火方法など(各自治体による紹介文)
(調整中) 岩見沢市 駅東市民広場公園 会場に、ブースを用意し、それぞれのブースには火起こしの道具として(1)まいぎり式(2)もみぎり式(3)ファイヤースターター(4)虫メガネの4つを準備。それぞれのブースで火を起こし採火
(調整中) 滝川市 B&G海洋センター 来滝している選手と滝川市民に向けた映像にて、選手による採火・採火式で種火を採る
8月12日 深川市 深川市陸上競技場 マイギリによる採火。希望する市民(市内小中学生及び障がい者)が協力し採火する方法を検討中
(調整中) 札幌市 (調整中) 市内の子どもたちと協力して行う採火方法を検討中
8月14日 江別市 江別市民体育館 市にゆかりのあるスポーツ競技者、障がい者団体、小学生児童、市関係者等が古代の火起こし方法(ひもぎり式等)で火を起こし、江別式土器に火を集め、市にゆかりのあるオリンピアン等が採火し、ランタンに火を移す
8月12日 北広島市 北広島市役所
(北広島市
市民交流広場)
当市にゆかりのある『平和の灯』から採火人3名により分火。3本の火(希望の火・交流の火・成長の火)を合わせ、仮設聖火台へ共生社会を目指す「きたひろの火」として点火(採火)
8月14日 石狩市 石狩市役所 着火した採火棒により、祈りの灯に1人1箇所ずつ点火(計22箇所)。全箇所に点火後、最上部の火をランタンに移し採火する
8月12日 苫小牧市 苫小牧市役所 (調整中)
8月16日 白老町 白老町
総合保健福祉
センター
白老アイヌ協会の協力のもと、アイヌ伝統儀式により火を採火する
8月15日 安平町 安平町立
早来小学校体育館
マイギリ式により採火を実施。町内身障者施設入所者・小学生・高齢者合わせて5名1グループ 計4グループの火を集めて採火し、ランタンに移す
8月12日 旭川市 川村カ子ト
アイヌ記念館
旭川駅南広場
もしくは
北彩都ガーデン
(予定)
チセの中の火から採火を行ってランタンに保存し,市内パラスポーツ関係者等の協力のもと関連イベントを行うことで調整中
8月12日 名寄市 なよろ市立天文台
きたすばる
望遠鏡レンズを使って、太陽光で火を起こす
8月12日 北見市 北見市東陵公園
陸上競技場
会場に火起こし体験できる場所を数か所設置し、様々な火起こし方法で着けた火を「希望の火」とし、ランタンへ採火する
8月12日 網走市 オホーツク・文化
交流センター
北方民族が用いたとされる「紐ぎり」により起こした火を用います。この元火は、セレモニーの開始前に起こしておきます。セレモニーでは、市民代表者数名が採火用ローソクを用いて元火から採火し、その採火した火を一本のローソクに集火します。その集火した火を「網走の火」とします
(調整中) 帯広市 (調整中) (調整中)
8月14日 釧路市 阿寒湖
アイヌシアター
「イコロ」
アイヌエカシ(長老)による祈りの儀式などの演出を交え、「イコロ」ステージ上のかがり火から市内在住パラリンピアンが採火する
(調整中) 登別市 登別市総合体育館 5月29日に実施予定の社会教育G主催のパラ陸上伴走者による講演会に合わせ、のぼりべつ文化交流館カント・レラにて実施している火起こし(マイギリ式)により種火を採取し保管。聖火フェスティバル期間中(8月12日~16日)に採火を行い、ランタンへ保管
8月13日 恵庭市 恵庭市子ども
発達支援センター
古代の火おこし道具「マイギリ」を使用し火種を小さな土器複数個に採取。聖火台に見立てた大きな土器に採取した火を集め、ランタンに保存
8月12日 当別町 阿蘇公園 町内の花火大会と同日に実施する。町内の障がい福祉団体が製作したろうそくに着火し、ランタンに火を収める
8月14日 新篠津村 新篠津村
自治センター
焚き火台を使用し、火を点火。焚き火台の火から採火用ランタンまで、参加者30名によってキャンドルをつなぐ
8月12日 江差町 社会福祉法人
江差福祉会本部
前庭
事前に種火を採った姥神大神宮渡御祭で焚くかがり火から、採火場所でかがり火を焚き、同法人利用者がかがり火から採火、運搬用ランタンへ
8月14日 京極町 きょうごく
ふるさとまつり
ふれあい広場
町内在住の障がい者、子ども、高齢者等により採火を行う
8月14日 厚真町 軽舞遺跡調査
整理事務所
本町の埋蔵文化財発掘調査で明らかになった約1,000年前の北海道最古の火打ち石発火技法にちなみ、火打石を使用し着火、この火をランタンに採火する
8月12日 むかわ町 むかわ町
穂別博物館(前庭)
マイギリ式により採火を実施。2チームに分かれて実施し、2つの火を一つにしてランタンに移す

道内集火


日付 市区町村 会場
8月16日 札幌市 北海道庁赤れんが庁舎前庭

出立


日付 市区町村 会場
8月16日 札幌市 北海道庁赤れんが庁舎前庭

聖火ビジット

北海道では、複数都市で行政庁舎や商業施設等での聖火の訪問展示を実施します。