JXTGエネルギー株式会社との「東京2020パラリンピック聖火リレーサポーティングパートナーシップ契約」締結について

PTR

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、以下のとおり、東京2020パラリンピック聖火リレーサポーティングパートナーシップ契約を締結しましたので、お知らせします。

契約内容
東京2020パラリンピック聖火リレーサポーティングパートナーシップ契約

契約の相手方
会社名:JXTGエネルギー株式会社
本社:東京都千代田区
代表者:代表取締役社長 大田 勝幸(おおた かつゆき)

東京2020パラリンピック聖火リレーの主な貢献内容
聖火リレートーチで使用するガスの供給

東京2020パラリンピック聖火リレーサポーティングパートナーの主なスポンサー権利
呼称・マーク類・関連素材使用権/リコグニッションプログラム/商品・サービスのサプライ機会/マーケティングサポート等

東京2020パラリンピック聖火リレーパートナーシップ契約について
東京2020パラリンピック聖火リレースポンサーシッププログラムは3つの階層で、プレゼンティングパートナー、サポーティングパートナー、アソシエーティングパートナーからなります。東京2020パラリンピック聖火リレーパートナーは、聖火リレーのエンブレム等を使ったプロモーション活動の実施が可能となります。東京2020は、本プログラムにご参加いただく東京2020パラリンピック聖火リレーパートナー各社とともに、東京2020パラリンピック聖火リレーをこれまで以上に世界中のファンや選手にとって忘れられない特別なイベントにしてまいります。

大田 勝幸 JXTGエネルギー株式会社代表取締役社長コメント
当社は、ダイバーシティ&インクルージョンの推進のもと、障がい者スポーツ団体への協賛や社員の応援観戦・ボランティア参加等を通じ、パラリンピックスポーツと交流を深めてまいりました。この度、東京2020パラリンピック聖火リレーサポーティングパートナーとして、多様性が活かされる社会の発展に貢献できることを大変光栄に思います。日本中へ記憶に残る感動をお届けできるよう「ENERGY for ALL」の合言葉のもと、パラリンピック聖火リレーを盛り上げてまいります。

森 喜朗 東京2020組織委員会会長コメント
JXTGエネルギー株式会社を東京2020オリンピック聖火リレーに引き続き、東京2020パラリンピック聖火リレーのサポーティングパートナーとしてお迎えできることとなりました。東京2020パラリンピック聖火リレーは、原則として「はじめて出会う3人」がチームになってリレーを行います。東京2020パラリンピック聖火リレーと東京2020オリンピック聖火リレー、内容の異なる2つの聖火リレーのサポーティングパートナーとして、また聖火リレートーチへのガス供給にご協力いただきながら、東京2020大会に向けた機運が醸成していくことを期待しております。

現在、関連するコンテンツはありません