東京2020公式ライセンス商品「東京2020公式アートポスターコレクション」発売について

09102_para1936-1012px

国内外の著名アーティストの作品を身近に

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、パラリンピック開催1年前の2020年8月24日(月)より、東京2020公式ライセンス商品「東京2020公式アートポスターコレクション」を発売します。

「東京2020公式アートポスターコレクション」は、東京2020公式アートポスター全20作品(オリンピックをテーマとした12作品、パラリンピックをテーマとした8作品)の公式ライセンス商品で、第1弾としてポスターをはじめ、ポストカード、クリアファイルなど10種類(129アイテム)の商品を発売します。

20世紀初頭から、各大会の組織委員会は、オリンピックというスポーツ・文化イベントへの認知と理解を促進するためにポスター制作を始め、近年では、パラリンピックも含めて国際的に活躍するアーティストやデザイナーを起用し、各大会の文化的・芸術的レガシーとなる作品を制作するようになりました。

アートポスターは、オリンピック・パラリンピックにおいて欠かすことのできないものになっています。

今後、東京2020公式アートポスターを制作したアーティストのオリジナル商品の発売も予定しています。

東京2020公式ライセンス商品「東京2020公式アートポスターコレクション」の詳細は、以下をご覧ください。

東京2020公式アートポスター

パラリンピックをテーマとした作品

オリンピックをテーマとした作品