子どもと一緒におうちで学べる、楽しめる。デジタル教材特集

forkids-digital-02

おうちで過ごす時間を、少しでも楽しく、学びある時間にしてほしい。そんな想いから、おうちで子ども達が楽しめるコンテンツ、学習に少しでも役立てる教材をまとめました。

オンラインで学ぼう!

東京2020算数問題 -小学校6年生向け- オンライン学習動画

東京2020オリンピック・パラリンピックの競技を題材にした算数問題を、オンライン学習に使える動画にしました。全4問のうち、何問正解できるか是非チャレンジしてみてください!

オンラインで学ぼう!

オリンピックの価値ってなぁに?オリンピック・パラリンピック教育ビデオ

オリンピックは世界中のアスリートたちと、観客のみなさまが「卓越」「友情」「敬意・尊重」の3つの価値に気づくきっかけとなる場を、そしてパラリンピックは、パラスポーツを通じてよりインクルーシブな社会を創出することを目指しています。

※本ビデオは、平昌2018冬季大会時に制作された教育ビデオを日本語に翻訳したものです。よって、東京2020大会には適応しない内容等が含まれている場合があります。

オリンピック休戦ってなぁに?

「オリンピック休戦」は、スポーツの持つ力で紛争のない世界の実現を目指す活動です。 国連総会での決議を経て、オリンピック・パラリンピック開催期間中の休戦を世界に呼びかけます。

オリンピック休戦についてもっと知りたい方は、「平和な世界に向けてスポーツの果たす役割」をテーマに、2019年に行われた東京2020高校生英語スピーチコンテストのページも是非ご覧ください。

東京2020高校生英語スピーチコンテストについて詳しく見る

PEACE ORIZURU(ピース折り鶴)に参加してみよう!

PEACE ORIZURU(ピース折り鶴)は、平和を祈り、その象徴である折り鶴を作成することを通じて「オリンピック休戦」への理解を深める活動です。非是、PEACE ORIZURUを作って、#PEACEORIZURUをつけて、InstagramやTwitterにシェアしてください。

PEACE ORIZURUについて詳しく見る

聖火リレーってなぁに?

聖火ってなに?聖火リレーっていつ、どこからはじまったの?など、過去大会の映像を交えつつ、オリンピック聖火リレーについてわかりやすくご紹介いたします。

教材を使って学ぼう!

オリンピック・パラリンピック学習読本

オリンピック・パラリンピック学習読本は、スポーツだけでなく、日本の伝統や国際マナーなど、オリンピック・パラリンピックを通じて様々なことを学んでもらうことを目的に制作いたしました。小学校編・中学校編・高等学校編と、それぞれの年代に合わせた内容となっておりますので、ぜひおうちでの学習やオンライン授業などにご活用ください。

こちらのページから各学習読本をダウンロードしてください

※本教材は、東京都教育委員会が作成した「オリンピック・パラリンピック学習読本」(2019(平成31)年3月)に基づき、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が、写真と一部の記述を中心に更新・編集を行ったものです。

国際パラリンピック委員会公認教材『I'mPOSSIBLE(アイムポッシブル)』 | ボッチャボールを作ってみよう & ボッチャをやってみよう!

国際パラリンピック委員会公認教材『I'mPOSSIBLE(アイムポッシブル)』は、パラリンピックを題材に、共生社会への気づきを促す教材として、国際パラリンピック委員会の開発を担う機関であるアギトス財団が開発しました。その中から今回は、障がいのある人もない人も楽しめる、パラリンピック競技「ボッチャ」のボールの作り方、やり方を紹介いたします。おうちでボッチャのボールを作って、ご家族で是非チャレンジしてみてください。

※この映像は学校の授業で使う目的で制作されたものですのです。おうちでやるときはお部屋の大きさに合わせて工夫してお楽しみください。

「子ども向け特設ページ:TOKYO 2020 for KIDS」、「学校・教育委員会向け特設ページ:TOKYO 2020 for KIDS」には、他にも子どもと一緒に学べる、楽しめるコンテンツがございますので、是非ご覧ください。

学校・教育委員会向け特設ページ:TOKYO 2020 for KIDS

子ども向け特設ページ:TOKYO 2020 for KIDSをみる

関連コンテンツ

子どもと一緒におうちで学べる、楽しめる。DIY特集

数字で知る東京2020オリンピック・パラリンピック