「Make The Beat!」ミライトワとソメイティが世界ツアーに出発

Miraitowa and Someity to Make the Beat in Europe

公式応援ビート「2020beat」を世界に広めよう!

東京2020マスコットのミライトワとソメイティが、東京2020大会の公式応援ビート「2020beat(ビート)」を世界に広めるため、世界ツアーに出発しました。2020年2月25日(火)からオリンピック・パラリンピック開催都市であるバルセロナ(スぺイン)、アテネ(ギリシャ)、ロンドン(イギリス)、パリ(フランス)のほか、IOC本部があるローザンヌ(スイス)、IPC本部のあるボン(ドイツ)を含む6都市を巡ります。

羽田空港で行われた出発式には、アテネ2004オリンピック、北京2008オリンピックに出場した元バレーボール日本代表の栗原恵さん、津軽三味線奏者のTENBIさん、土屋太鳳さんの姉で「2019ミス・ジャパン」グランプリの土屋炎伽さんらが出席。Backstreet Boysら著名人から応援メッセージ映像も寄せられ、栗原さん、土屋さん、ミライトワ、ソメイティらが一緒に「2020beat」を実演しました。

ミライトワとソメイティがヨーロッパを訪れるのは今回が初めてです。

Tokyo 2020「Make The Beat!」Tourの日程

バルセロナ/スペイン 2020年2月25日(火)~ 2020年3月1日(日)
パリ/フランス 2020年3月2日(月)~ 2020年3月8日(日)
ボン/ドイツ 2020年3月9日(月)~ 2020年3月15日(日)
アテネ/ギリシャ 2020年3月16日(月)~ 2020年3月20日(金)
ロンドン/イギリス 2020年3月21日(土)~ 2020年3月26日(木)
ローザンヌ/スイス 2020年3月27日(金)~ 2020年3月31日(火)
※Tokyo 2020 "Make The Beat!"ツアーは、新型コロナウイルスの世界的な感染症拡大防止の観点から中断いたします。

大会公式応援ビート「2020beat」について

「競技」、「日本文化」、「人々の暮らし」、「自然」などさまざまなジャンルの音を東京2020パラリンピックマスコットのソメイティが集め、東京2020オリンピックマスコットのミライトワがその音をもとにAIソリューションを使用して、ビート楽曲を全5曲制作。その後、筑波大学の協力のもと、5つの候補ビートから選ばれたのが今回正式発表した「2020beat」です。

Tokyo 2020「Make The Beat!」プロジェクト SNS投稿を募集

募集期間:2020年1月27日(月)~2020年7月23日(木)※予定

動画生成期間:2020年3月~2020年7月23日(木)※予定

内容 :大会公式の応援ビート「2020beat」を奏でた動画に「#2020beat」または「#2020ビート」を付けて投稿していただきます。

「Tokyo 2020 Make The Beat!」プロジェクトの詳細は、以下のページをご確認ください。

※Tokyo 2020 “Make The Beat!”プロジェクトのWebサイトは現在休止中です。2021年春頃の再開を予定しています。

TOKYO 2020「Make The Beat!」応援プロジェクト