第11回アスリート委員会を開催

高橋尚子委員長
高橋尚子委員長

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、2020年2月3日(月)、第11回アスリート委員会を開催しました。

東京1964オリンピック開会式からちょうど50年となる2014年10月10日に発足したアスリート委員会は、今回が最後の委員会となりました。

この会議では、これまでの約5年半に渡るアスリート委員会の活動や成果を振り返る「アスリート委員会の活動報告」や、アスリート委員会が企画や審査を実施した「東京2020みんなのスポーツフェスティバル」のほか、アクション&レガシーレポートなどについて、報告と意見交換が行われました。

特に、「アスリート委員会の活動報告」の議題では、各委員から、これまでのエンゲージメント活動及び大会準備活動に対して、アスリートとしてどのように参画をしてきたかなどについて発言があるとともに、今後も様々な形で大会成功に向け活動していきたいといった意気込みが語られました。

アスリート委員会は、会議としては今回が最後になりますが、引き続き大会の成功に向け、様々な活動を行っていく予定です。

なお、この日の議論の詳しい内容については、後日、本サイトのアクション&レガシー委員会議事録・議事要旨ページ上に掲載を予定しております。

河合純一副委員長
河合純一副委員長
出席委員にて記念撮影
出席委員にて記念撮影