有明アリーナが初お披露目 バレーボール日本代表候補選手らがデモンストレーション

完成披露式典に出席した小池百合子東京都知事、橋本聖子東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣、山下泰裕日本オリンピック委員会会長、バレーボール日本代表の中垣内祐一監督、中田久美監督ら
完成披露式典に出席した小池百合子東京都知事、橋本聖子東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣、山下泰裕日本オリンピック委員会会長、バレーボール日本代表の中垣内祐一監督、中田久美監督ら
有明アリーナの外観
有明アリーナの外観

東京2020大会時の観客席は15000席に

東京2020オリンピック・パラリンピックの競技会場となる有明アリーナの完成披露式典が、東京都の主催で2020年2月2日(日)に行われました。
式典には、主催者である小池百合子東京都知事、橋本聖子東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣、山下泰裕日本オリンピック委員会会長らが列席し、3000人以上の観客が見守る中、バレーボール日本代表候補選手や車いすバスケ日本代表候補選手らによるデモンストレーションも行われました。

デモンストレーションの様子
デモンストレーションの様子
デモンストレーションの様子
デモンストレーションの様子

有明アリーナは東京都によって建設され、2019年12月に完成しました。東京2020大会ではオリンピックのバレーボール競技、パラリンピックの車いすバスケットボール競技が行われます。メインアリーナとサブアリーナで構成され、東京2020大会時の観客席は15000席になるとのことです。大会後は、東京のエンターテイメント、スポーツ、文化の新しい中心になると期待されています。

メインアリーナ
メインアリーナ
サブアリーナ
サブアリーナ
15000席が用意される予定
15000席が用意される予定
木がふんだんに使われた内観
木がふんだんに使われた内観