もっと知りたいパラリンピック

para-know
(C)IPC

パラリンピックの歴史

パラリンピックの起源は1948年、医師ルードウィッヒ・グットマン博士の提唱によって、ロンドン郊外のストーク・マンデビル病院内で開かれたアーチェリーの競技会です。第2次世界大戦で主に脊髄を損傷した兵士たちの、リハビリの一環として行われたこの大会は回を重ね、1952年に国際大会になりました。

1988年のソウル大会からはオリンピックの後に同じ場所で開催されるようになりました。

出場者も「車いす使用者」から対象が広がり、Para(沿う、並行)+Olympic(オリンピック)という意味で、「パラリンピック」という公式名称も定められました。

現在ではアスリートによる競技スポーツへと発展しています。

オリンピックとの協力関係

2000年にシドニーで開催された第11回パラリンピック競技大会で、国際オリンピック委員会(IOC)とIPCが「オリンピック開催国は、オリンピック終了後にパラリンピックを開催する」などの基本事項に合意し、双方の協力関係を深めました。

こうしてパラリンピックは、「もう一つのオリンピック」と呼ばれるにふさわしい、世界最高峰の障がい者スポーツ大会へと、さらなる発展を続けています。

パラリンピック競技大会開催概要

正式名称 : 東京2020パラリンピック競技大会

英文名称 : Tokyo 2020 Paralympic Games

開催期間 : 2021年8月24日(火)~9月5日(日)

競技数 : 22競技

過去大会に対する情報

夏季大会
15回 2016年 リオデジャネイロ 159か国 4,333人
14回 2012年 ロンドン 164か国 4,237人
13回 2008年 北京 146か国 3,951人
12回 2004年 アテネ 135か国 3,808人
11回 2000年 シドニー 122か国 3,881人
10回 1996年 アトランタ 104か国 3,259人
9回 1992年 バルセロナ 83か国 3,001人
8回 1988年 ソウル 61か国 3,057人
7回 1984年 ニューヨーク
ストークマンデビル
54か国 2,102人
6回 1980年 アーネム(アルヘルム) 42か国 1,973人
5回 1976年 トロント 40か国 1,657人
4回 1972年 ハイデルベルグ 43か国 984人
3回 1968年 テルアビブ 29か国 750人
2回 1964年 東京 21か国 378人
1回 1960年 ローマ 23か国 400人
冬季大会
12回 2018年 平昌 49か国 567人
11回 2014年 ソチ 45か国 547人
10回 2010年 バンクーバー 44か国 502人
9回 2006年 トリノ 38か国 474人
8回 2002年 ソルトレーク 36か国 416人
7回 1998年 長野 31か国 571人
6回 1994年 リレハンメル 31か国 471人
5回 1992年 ティーニュ/アルベールビル 24か国 365人
4回 1988年 インスブルック 22か国 377人
3回 1984年 インスブルック 21か国 419人
2回 1980年 ヤイロ 18か国 299人
1回 1976年 エンシェルツヴィーク 16か国 53人

関連リンク