使い捨てプラスチックを再生利用した表彰台プロジェクト ~みんなの表彰台プロジェクト~

あなたの使用済プラスチックが表彰台に生まれ変わります!

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、国内から集める使用済プラスチックの再生利用を基本に、海洋プラスチックも一部活用して表彰台を製作する「使い捨てプラスチックを再生利用した表彰台プロジェクト」~みんなの表彰台プロジェクト~ を実施します。

近年、プラスチックの処理や海洋プラスチック汚染が大きな課題となる中、本プロジェクトに取り組むことにより、資源をムダにしない持続可能な社会の実現に向けた、使い捨てプラスチック活用の新しいモデルを国内外に発信します。

市民が参画して使用済プラスチックを回収し、表彰台を製作するプロジェクトは、オリンピック・パラリンピック史上、東京2020大会が初めてとなります。

※本プロジェクトは、ワールドワイドパートナーであるP&G社の協力を得て、東京2020組織委員会が実施します。

プロジェクトへの参加方法

回収場所、回収対象品等の詳細は、プロジェクトウェブページをご確認ください。

※使用済プラスチックの回収は、2020年2月29日(土)をもって終了いたしました。

24.5トンの使い捨てプラスチックを回収しました!

本プロジェクトの実施にあたっては、総合スーパー各店舗や全国113校の学校などを通じて、多くの方々にご協力をいただいたほか、P&Gグループなどのオフィス・団体などでも積極的に回収を行いました。

ご協力いただいた皆様に、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

回収量・回収方法

回収方法:大手総合スーパーの店舗、学校、関連企業、団体にて回収

回収量:合計24.5トン*

  • 市民の方々より(店舗経由) 11.9トン 全国の大手総合スーパー約2000店舗に回収ボックスを設置
  • 学校 1.1トン 全国の113校の応募校
  • 企業・団体 11.5トン P&Gグループ、国連広報センター、東京2020組織委員会等企業・団体など

*24.5トンは、約900グラム入り洗剤ボトルに換算して約40万個となります。

なお、東京2020表彰台のデザイン等の詳細については、別途お披露目の機会を設ける予定です。

問合せ先

表彰台プロジェクト運営事務局

電話:0120-371-842