イベント

参加する

参加する

東京2020大会関連イベントについてご紹介します。

オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典だけではなく、文化の祭典でもあります。
東京2020組織委員会は、国内外へ日本の様々な文化をPRするため、「東京2020 NIPPONフェスティバル」を展開します。

ライブサイトでは、オリンピック・パラリンピック競技大会の期間中、競技会場外で誰もが大型スクリーンを利用した競技中継等を通じて競技観戦を楽しみ、大会の感動と興奮を共有できる機会を提供します。

オリンピック・パラリンピックへの、多くの人々の参画を可能にする「東京2020参画プログラム」についてご紹介します。主催者向けの申請方法なども掲載しています。

Let's 55は、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに、全55競技を体験するプロジェクトです。

青海・台場・有明を含む臨海副都心エリアは、新たな開発が進む「新しい街」です。TOKYO WATERFRONT CITYとして、東京2020オリンピックで採用された「新しいスポーツ」の競技会場が集約され、大会期間中に訪れた全ての方が東京2020大会を楽しむことができる様々な取り組みが行われます。

パートナーハウスとは、大会に参加する国や、各国のオリンピック委員会、パラリンピック委員会などがプロモーション情報を発信する場。展示やイベント、ワークショップ、飲食の提供などを通してそれぞれの国の文化や競技の魅力に触れたり、アスリートのすごさを体感したり、さまざまな体験が叶います。場所を確認して、ぜひ足を運んでみてください。

"Make The Beat!"は、SNSを通じて世界中の人々が東京2020大会に参加できる応援プロジェクトです。2020ビートに合わせて応援動画を投稿しよう。投稿された応援動画は、競技会場のスクリーン等に映し出されます。