東京2020大会の延期に伴うテストイベントカレンダーの公表について

201127_S001_0059

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は2020年11月27日(金)、東京2020大会の延期により、実施スケジュールを再考しておりましたテストイベントカレンダーを公表しました。

延期となっておりました17競技/種別に、前回のテストイベント後に会場変更となったオリンピック競技のマラソンを加えた、18競技/種別を実施予定となっております。

テストイベントではこれまでのテストイベントの原則で主要な項目としていた、(1)FOP(競技エリア)、(2)テクノロジー、(3)運営スタッフの3つの必須要素に注力し、いわゆる技術的部分を中心にテストを行います。また、延期前に実施予定だったテスト内容の必要性を改めて吟味・精査し、一層の効率化と可能な限りのコストダウンを図ることとしており、新型コロナウイルスへの対応として、競技運営を中心にコロナウイルス対策を着実に実施し、いくつかの競技/種別では、競技運営に加えて観客への対応など会場運営の総合的なテストを実施していくことを考えています。

テストイベントカレンダーの詳細は以下をご覧ください。なお、「調整中」となっている箇所につきましては、決まり次第、順次お知らせいたします。