第4回東京オリンピック・パラリンピック競技大会における新型コロナウィルス感染症対策調整会議の開催について

editorial-image-fallback

2020年10月27日(火)、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)、国、東京都の3者は、緊密な連携の下、東京2020大会における実効的なコロナ対策について、総合的に検討・調整するため、「第4回東京オリンピック・パラリンピック競技大会における新型コロナウィルス感染症対策調整会議」を開催しました。
第4回目となる今回は、アスリート向けの医療等機能強化、陽性者発生時の競技運営のあり方等について議論しました。

会議検討項目

・アスリート向けの保健衛生・医療・療養機能の強化
・アスリートに感染者又は疑い例が発生した場合の対応
・陽性者発生時の競技運営のあり方
・アスリート以外の関係者の出入国、大会中の行動規範および宿泊の基本的な考え方

引き続き、国民の共感を得て安全で安心な大会を開催できるよう、関係機関と緊密に連携して、準備に尽力してまいります。
なお、議事次第、出席者、資料については、以下のリンクをご覧ください。