内山靖崇選手「サーブに注目してほしい」 Let's 55 Virtual Experience テニス編

lets55-uchiyama-kv

「オリンピアンやパラリンピアンが繰り出すプレーの数々は、選手たちからどのように見えているのか」。競技を観戦しながら、そう感じた経験を持つ方も多いのではないでしょうか。「Let's 55 : The Virtual Experience」は、東京2020大会で実施される競技をリアルに体感できるプロジェクトです。今回ご紹介するのは「テニス」。東京2020オリンピック出場を目指す内山靖崇選手から見える景色とは!? 皆さんもぜひ一緒にバーチャル体験をしてみましょう。また内山選手には、競技の魅力や東京2020オリンピックへの思いなども語っていただきました。

肉体的、精神的なドラマに魅了される

テニスは老若男女、幅広い年代で楽しめるスポーツです。1対1で長時間の戦いが繰り広げられます。肉体的、精神的なドラマにプレーヤーも観客も魅了される競技というところが魅力だと感じています。

自分のプレーでは、サーブに注目してほしいですね。サーブはテニスの動きの中で、唯一自分でタイミングを合わせて、ボールを打つことができます。コツは、トスの高さなど自分の納得する動きができるようになるまで練習することです。

現在は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、明るいニュースがなくなっています。東京2020大会の開催が世の中を明るくし、日本中、世界中に感動を与えられる大会になればいいなと思っています。