ステイホーム、選手らのおすすめの過ごし方は? 「#Staystrong」「#いまスポーツにできること」

新型コロナウイルス感染症拡大防止で、不自由を強いられる今だからこそ、多くの人々に力を与えてきたアスリートならではのメッセージがあります。オリンピアン・パラリンピアンらが「#Staystrong」や「#いまスポーツにできること」をつけてSNS上に発信した思いを紹介します。

錦織選手、山縣選手の「アス飯」レシピ

「ステイホーム」が呼びかけられている今だからこそ、工夫して「おうち時間」を楽しみたいですよね。選手たちもおすすめの過ごし方をSNSに続々と投稿しています。

コンディション維持のための食事作りも過ごし方の一つです。リオデジャネイロ2016オリンピックで銅メダルに輝いたテニスの錦織圭選手は、Instagramにフルーツジュースをつくる様子を動画で投稿しました。りんご、キウイ、セロリ、ニンジンなどを入れミキサーにかけてジュースをつくり、出てきた繊維はドレッシングにしてサラダにかけて食べるそうです。「朝は毎日このフルーツジュースを飲むようにしています」と話す錦織選手。ビタミンたっぷりの「アスリート飯」で体調を整えている様子でした。

Twitterで「茶碗蒸し」づくりを披露したのは、リオ2016オリンピックの陸上競技4×100mリレーで銀メダルを獲得した山縣亮太選手です。普段の自炊生活で取り入れているというそのレシピは、卵1個とささみ20g、さらに塩とだし汁を適量用意し、それらを器に入れて混ぜ合わせ、10分から15分ほど蒸し器で蒸して完成。「手軽にできて、たんぱく質も豊富なのでおすすめです。ぜひみなさんトライしてみてください」と紹介しました。

岩渕選手、小平選手は読書をおすすめ

おすすめの本を紹介した選手もいます。パラ卓球でリオ2016パラリンピックに出場した岩渕幸洋選手は、Twitterに医療従事者らへの感謝とともに「家にある本を改めて読み返してみると新たな発見があると思いました」とツイート。パラ陸上競技の山本篤選手のノンフィクション作品など最近、再び目を通したという本の写真を投稿しました。

冬季オリンピックの選手では、スピードスケートの小平奈緒選手がおすすめの2冊を紹介しました。子ども向けに重松清さん、大人には吉本ばななさんの作品をそれぞれおすすめした小平選手は、「2冊とも紡がれる言葉にそっと背中を押してもらえます。心が少したくましくなれて、優しくなれるそんな2冊です」と語りました。

堂安選手、板倉選手のリフティングに挑戦

こんなアクティブな過ごし方もあります。東京2020オリンピック出場を目指すサッカー男子の堂安律選手と板倉滉選手が、公益財団法人日本サッカー協会のInstagramに動画で登場。板倉選手が「これから僕たちがやる技をぜひチャレンジしてください」と話すと、2人がペアになって室内でのリフティングを披露しました。2人が達成した回数は6回で、堂安選手は「超えられた方、SNSに投稿して楽しんでください」と呼びかけました。

View this post on Instagram

#堂安律 選手(@doanritsu) #板倉滉 選手(@kouitakura) から2人でのリフティング動画が届きました! ・ 「僕たちは5回挑戦して成功しました。皆さんもチャレンジしてください」 ・ === 「#SportsAssistYou ~ #いまスポーツにできること ~」 #JFA は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため自宅待機されている皆さまに、ひとりでも、室内でも取り組め、健康の維持、促進につながるコンテンツ配信を開始します。 賛同してくれた選手たちの動画を、順次公開していきます。 詳しくはこちら https://www.jfa.jp/grass_roots/sportsassistyou/ ・ JFA.jpでは個人でテクニックを身につけられるプログラム「#JFAチャレンジゲーム」(動画)を無料公開しています。こちらもチャレンジしてみてください! === #daihyo #SAMURAIBLUE #U23日本代表

A post shared by 日本サッカー協会(JFA) (@japanfootballassociation) on

福岡選手は家庭菜園

家庭菜園を楽しんでいるのは、トライアスロンの福岡啓(ひらく)選手。普段から野菜を育てて気分転換をしているそうです。Twitterにアップした動画では、プランターがあればベランダでも育てやすい野菜として、ピーマンやミニトマトを挙げていました。「こんなときだからこそ、家庭菜園をして食料を自給してみませんか」と提案しています。

関連ニュース

バドミントンの桃田賢斗選手らもSNSにメッセージを投稿しました。

選手らの思い、続々と 「#Staystrong」「#いまスポーツにできること」

桐生選手、ケンブリッジ選手がSNSで「バトン」リレー

バトンで、英語で、選手ら多彩に 「#Staystrong」「#いまスポーツにできること」

サッカーの浅野拓磨選手らが室内での運動を紹介

選手直伝、自宅でできるトレーニング 「#Staystrong」「#いまスポーツにできること」

選手の思い、様々に

選手ら、希望や感謝のメッセージ「#Staystrong」「#いまスポーツにできること」