日本電気株式会社(NEC)との東京2020スポンサーシップにおけるカテゴリーの追加契約について

editorial-image-fallback
日本電気株式会社(NEC)
日本電気株式会社(NEC)

東京2020組織委員会は、以下のとおり、NEC(日本電気株式会社)との東京2020スポンサーシップにおいて「業務用無線システム」のカテゴリー追加契約を締結しましたのでお知らせします。

追加契約の相手方
会 社 名:日本電気株式会社(NEC)
本 社:東京都港区
代 表 者:代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 新野 隆(にいの たかし)

追加契約内容
追加契約カテゴリー:業務用無線システム
契 約 期 間:契約締結の日から2020年12月31日まで
領 域:日本国内

追加契約後の契約カテゴリー
パブリックセーフティ先進製品(生体認証、行動検知・解析、ドローン)、
ネットワーク製品(SDN、有線ネットワーク、無線ネットワーク)、
業務用無線システム

東京2020スポンサーシッププログラムについて
オリンピックのスポンサーシッププログラムは4つの階層からなり、最上位のものがIOCのオリンピックパートナープログラムです。このプログラムにより東京 2020 をご支援いただいているワールドワイドオリンピックパートナーは、コカ・コーラ、Airbnb、アリババ、アトス、ブリヂストン、ダウ、GE、インテル、オメガ、パナソニック、P&G、サムスン、トヨタ、ビザの各社です。その他の3つの階層は国内向けのスポンサープログラムになり、国内最高水準の東京2020ゴールドパートナー、東京2020オフィシャルパートナー、東京2020オフィシャルサポーターからなります。東京2020が実施するマーケティングにおいて中核となる国内契約スポンサーは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を含む、2020 年 12 月末までのオリンピック・パラリンピックの日本代表選手団に関するパートナーであり、呼称やマークの使用などをはじめとした権利を行使することが可能となります。東京 2020 は、本プログラムにご参加いただくスポンサー各社とともに、さまざまな施策を通じて、より豊かな日本と世界の未来に貢献していきます。