東京2020大会の開会式/閉会式を盛り上げよう アシスタントキャスト2200人を募集

野村萬斎チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターが応募を呼び掛け
野村萬斎チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターが応募を呼び掛け
野村萬斎チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターが応募を呼び掛け
野村萬斎チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターが応募を呼び掛け

各国選手団をお出迎え

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、2020年2月7日(金)、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開会式/閉会式のアシスタントキャストを募集すると発表しました。
アシスタントキャストとは、東京2020大会の開会式/閉会式で、選手団の入場時にフィールドにおいて、世界中から集まる選手たちの出迎えや入場の誘導等、各選手団のサポートを行い、セレモニーを盛り上げる役割を担います。

会見に臨む野村萬斎チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターら
会見に臨む野村萬斎チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターら

奇跡の時間を共有しよう

同日行われた記者会見では、開会式/閉会式の総合演出を務める野村萬斎チーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターが登壇。「セレモニーは世界中から多種多様な人々が一堂に会する奇跡的な機会。多くの人に集ってもらい、その光景を未来に語り継いでいきたい」と話し、「奇跡の時間を共有し、みんなで盛り上げることができれば」と呼び掛けました。
今回募集する項目などは以下の通りです。

募集する項目

東京2020大会の開会式/閉会式をサポートするアシスタントキャストを以下の2つのカテゴリーで募集します。

※募集するキャストの人数、配役は変動する可能性があります

東京2020オリンピックアシスタントキャスト(1,000名程度)

東京2020オリンピック競技大会の開会式/閉会式で、各選手団のサポートを行います。

  • 選手入場時にフィールドで、選手たちを出迎えるとともに、入場の誘導を行います。
  • 選手入場後、開会式/閉会式を楽しむ選手たちのサポートを行います。

東京2020パラリンピックアシスタントキャスト(1,200名程度)

東京2020パラリンピック競技大会の開会式/閉会式で、各選手団のサポートを行います。

  • 選手入場時にフィールドで、選手たちを出迎えるとともに、入場の誘導を行います。
  • 選手入場後、開会式/閉会式を楽しむ選手たちのサポートを行います。

東京2020オリンピック・パラリンピックの両方ご応募した場合は、重複採用される可能性があります。

募集について

応募期間は2020年2月7日(金)12:00~2020年2月28日(金)23:59
応募要項や条件など、詳しい内容は以下のページをご覧ください。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開会式/閉会式アシスタントキャスト募集要項(応募期間は終了しました。)